【パリレポ】今年はドナルド&デイジーが初登場!ディズニーランド・パリ版ビッグバンドビート

Facebook

去年来てびっくりした、ディズニーランド・パリのクリスマスショー。

今年もさらに充実していて、嬉しい悲鳴です。

毎日ショー周りに大忙しですよ。

そんな中でも今回はパリ版ビッグバンドビートともいうべき、「ミッキーのクリスマスビッグバンド」についてご紹介します。

基本的には昨年と同内容ですが、新たなシーンもありました!

1.ミッキーのクリスマスビッグバンドとは?

生バンドの演奏に生歌でスイングジャズを楽しめるショーが「ミッキーのクリスマスビッグバンド」です。

東京の「ビッグバンドビート」をベースに、過去ビッグバンドビートで行われていたクリスマスバージョンを加えた内容になっているのが特徴です。

ジャズのスタンダードナンバーに加えて、クリスマスソングも楽しめますよ。

そして東京ではおなじみの、ミッキーのドラム演奏が楽しめるのもこのショーの特徴です。

パリのミッキーのドラム演奏もかっこいいですよ!

(去年の内容はこちら)

そして今年はドナルドとデイジーが新たに登場しました。

ドナルドたちはどこで登場するのか!?

ショーは30分ほどで、1日5回行われています。

平日は満席になることはなかったですが、土日はある程度早い時間に行かないと満席になる可能性があるので、早めの行動を…!

(ただ、私は1人で行ったので、少し遅れて行っても前方の1人だけ空いている席にスルッと座っていました)

2.ショー内容をご紹介

ここからは写真でショー内容をご紹介します。

後半には動画もあるので、一緒にお楽しみください!

「スイングしなければ意味がない」でスタート!パリ版は男性・女性シンガーさん3人ずつ登場です
途中からミッキー登場!一気に盛り上がります
グーフィーも登場し、次からクリスマスソング!
鈴を鳴らして「ジングルベル」で盛り上がります!
続いてミニーちゃんが登場し、「サンタが街にやってくる」で盛り上がります
そして今年初登場のドナルド!グワグワ声で「Let it snow」を歌います
客席側からデイジーも登場し、一緒にダンス!
続いてキャラクターは一度下がり、今年からの曲(のはず)の「Heaven」でしっとり…こちらは現在の東京のビッグバンドビートで使われていますね
旧ビッグバンドビートでおなじみ、「I love the piano」でかわいく盛り上がります
再びミッキーが登場し、しっとり「ホワイト・クリスマス」で踊りますよ。サックスのソロも
サンタグーフィーが登場し、華やかな「サンタが街にやってくる」&「ジングルベル」!
バンド紹介。グーフィー はベース(コントラバス)の真似を…!
「オールオブミー」では途中、観客の人とダンスを!
そしていよいよドラムミッキー!
曲は「シング・シング・シング」です
ダンサーさんの華やかなダンスもお見逃しなく!
エンディングは全員揃ってダンスしてフィナーレ

<動画はこちら>

いかがでしたか?

東京のビッグバンドビートもいいですが、パリのも素晴らしいでしょう!

特に今年はドナルドとデイジーが登場し、個人的に歓喜しました…。

ショーは来年1月6日まで開催しているようなので、期間中に行かれる方はぜひ!!

東京のビッグバンドビートに近いですが、パリならではの要素も。見比べて見るのも面白いですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です