【パリレポ】ラッキー!?生コーラス隊とのコラボもあるキャラクター登場クリスマスショー

Facebook

とにかくクリスマス限定ショーが充実しているディズニーランド・パリ。

毎日忙しく過ごしています。

去年も行った時にたくさんのショーを見て回りましたが、時間の都合見れなかったものもありました。

今回はその時に行けなかったショー「Let’s Sing Christmas」をご紹介します。

しかもラッキーなことに、特別バージョンが見れたんです!

1.Let’s Sing Christmasとは?

ディズニーランド・パーク(ランド)のディスカバリーランドにあるレストラン「ビデオポリスシアター」で行われているのが「Let’s Sing Christmas」です。

シンガーさんとミッキーをはじめとしたキャラクターとともに、クリスマスソングを一緒に歌いましょう、という内容になります。

クリスマスソングは一部分について後ろのスクリーンに歌詞が出ますよ。

歌は英語なので、フランス語だから…ということはないです。

そして気になるのがレストランで開催…?

そうなんです、ファストフード系のレストランの中にシアターがあるんです。

基本的には前方はベンチ式のシアター型座席で、後方はテーブルありの席がある感じで、基本的にショーを楽しむのは前方席になります。

レストランで注文しなくてもシアターに入ることができますよ。

所要時間は15分ほど、1日4回開催されています。

なお、平日は初回スタートが15時台、土日は11時台と開催時間が異なるので注意が必要です。

座席は選ばなければ座って見れそうですが、土日の場合は直前に行くと座れないと思われます。

(特に初回・2回目は昼食時間とかぶってレストラン自体が混雑していました)

私は初回の30分前に行って左手最前列に、終了後2回目は中央最前列近くに座って見ました。

2.ショー内容は…?

今回、私が見た土曜日の回は地元のコーラス隊とのコラボレーションでした。

50名ぐらい?のコーラス隊で、かなり迫力のある歌声でしたよ。

前日に通常の公演を見ましたが、特に大きなプログラムに大きな変更はなく、曲間にコーラス隊の紹介が追加された感じです。

私は初回と2回目の公演を連続して見ましたが、どちらも同じコーラス隊が参加していました。

以下で写真と動画でご紹介します!

今回は2つのコーラス隊とのコラボ。下のコーラス隊はもしやイギリスから参加!?
まずはシンガーさん4名が登場(もう一人女性がいます)。通常は4名のみで歌いますが…、
幕が開くと…この人数!「クリスマス・ウィッシュ」で幕が上がります
ミッキーが登場し「It’s a wonderful time」を
ミニーちゃんが登場し、「クリスマスタイム」で一気にアップテンポに
途中からドナルドも登場!
ドナルドが指揮を始めると「All I want for Christmas 」に
コーラス隊の指揮者さんに絡むドナルド
女性シンガーさんに挟まれメロメロに。デイジーに怒られても知らないよ!
サンタグーフィーが登場し、再び「クリスマスウィッシュ」に
最後は歌い上げ!
華やかなフィナーレです
幕が下りるときのコーラス隊のみなさんのこの笑顔!
このドナルドがかわいい…!

<動画はこちら>

※撮影隊が入っていたため、カメラが時々横切ります…!

初回公演前にリハーサルを幕のすぐ後ろでやっていたようで、「何だこの大声は…」と思ったらコーラス隊の歌声でした。

一般の人たちの歌声でも大変迫力があり、ウルっときてしまうほどでしたよ。

コーラス隊が登場するのは土日中心になると思うので見れたらラッキーなレベル感ですが、見れたら感動すること請け合いです!

短めですが、コーラス隊が加わることでより重厚感が出て感動もひとしお!コーラス隊参加の回に出会えたら本当にラッキーですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です