【パリレポ】必ず会える!ディズニーランド・パリでプリンセスに会おう

Facebook

東京ディズニーランド、シーでプリンセスに会おうとすると結構大変。

シーには「アリエルのグリーティンググロット」がありますが、2020年3月末で終了が決定しています。

それ以外だと東京ディズニーランドで行なわれているフリーグリーティング(キャラクターが自由にお散歩するもの)がありますが、時間が決まっておらず、誰が出てくるかも不明…。

ですが、ディズニーランド・パリにはプリンセスと確実に会える施設があります。

それがディズニーランド・パークにある「プリンセス・パビリオン」です。

確実に会えるのですが、注意点も。

今回はこのプリンセス・パビリオンをご紹介します。

1.プリンセス・パビリオンとは?

ディズニーランド・パーク(日本のランドに相当)のファンタジーランドにあるのが「プリンセス・パビリオン」です。

ここは常設施設で、シンデレラやオーロラ姫、ベルなどのプリンセスに会えますよ。

待っている間もプリンセスモチーフのグッズなどが展示されているので、少しは飽きずに待てると思います。

室内アトラクションなので寒さや雨、暑さとも無縁ですよ。

廊下にはステンドグラスのお城が!
シンデレラのガラスの靴も展示されています

場所はファンタジーランドの奥、ディスカバリーランド側にあります。

「イッツ・ア・スモール・ワールド」の左手にありますが、建物自体は小さく少々分かりづらいかもしれません。

プリンセス・パビリオンの場所。眠れる森の美女の城の裏手にあります

なお、運営時間はだいたい開園時刻から17:30までと閉園時間よりも短いのでご注意を。

なお、登場キャラクターについてはアトラクション入口にその日の登場キャラクターと時間が分かるようになっているので忘れずに確認を。

2.ここの特徴は…

パリではお子さんを中心にプリンセスの人気が高く、プリンセス・パビリオンもとにかく混んでいます。

待ち時間は60〜120分と日によってはパーク内で最も待つアトラクションになっているぐらいです。

朝イチに行ってもかなり待つことに…!

3.私はどうしたか?

私は平日のスタート15分前に行きました。

その時点ですでに45分待ちの表示…なんと。

パリの子どもたちに挟まれながら待つこと55分。

ようやく通されました…。

この日はオーロラ姫。

とても美しく、丁寧に対応いただきました…さすがプリンセス。

こんな方!私の持っていったダッフィーにも「かわいいわね」と反応いただきました

なお、この後待ち時間は75分まで伸びていました。

そういう意味でもスタート前に行く方が待ち時間は短そうです。

(たぶん75分ぴったりに会えるとは考えづらいです…)

4.注意点

(1)電波状況が悪い

建物が強固なコンクリート式だからか、それとも奥地にあるからか、電波状況が悪いです。

待ち時間に調べ物とか、ネットサーフィンなどをするのは場所によって難しいかもしれません。

(2)どのプリンセスが登場するかは当日現地に行かないと分からない

どのプリンセスが登場するかは、ショーやキャラクターグリーティングの時間が書いてある「プログラム」にも記載がありません。

記載はオープン時間のみ…。

プリンセス・パビリオン入り口にある看板を見ないと詳細な時間や登場プリンセスは分かりません。

そのため、好みのプリンセスがいる場合、会えない可能性があることはご注意を。

この日はオーロラ姫が15時まで、その後はアリエルになるとのこと。アリエルに会うには少々時間が短めですね

私はプリンセスに由来が薄く、そこまで盛り上がる…というわけではないのですが。

美しい人とお会いすると自分のテンションが引き上げられるようです。

確実にプリンセスに会えるというのは嬉しいポイントかと思うので、パリパークに行ったら時間を見つけて会いに行ってみましょう。

中はお城のような重厚な印象。まるでお城にご招待されたように感じるかも…?

「【パリレポ】必ず会える!ディズニーランド・パリでプリンセスに会おう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です