【香港レポ】2019年11月末〜12月初旬に香港市内に宿泊した時の状況は…!

Facebook

デモなどで香港情勢が不安定ですが、私は11月末〜12月初旬にかけて香港に行っていました。

もちろん目的は香港ディズニーランド(香港パーク)です。

情勢など直前に最終判断し、行くのを決めた感じです。

その際香港のカオルーンエリア、オリンピックにあるローズデールカオルーンホテルに5泊しました。

その時点でのオリンピック駅周辺はどんな感じだったか、合わせて今回決定に至った経緯等を記します。

なお、ホテル自体はこちらをどうぞ。

1.そもそも私という人は…

・そこそこ旅慣れています

・チャレンジはしますが、そこまで周到にリサーチします

・1人で香港に行くことが多いです(今回も1人です)

2.ホテル決定までの経緯

11月上旬時点で航空券は予約済だったものの、ホテルは予約せずに時は過ぎていました。

ちょうど11月前半はデモが激化していた頃。

11月下旬に行われる選挙の結果を受けて最終的に行くか否かの判断をしようと決めていました。

合わせて各エリアの大学有無やデモが行われるエリアのチェック、ホテル設備や価格なども合わせて確認していました。

11月下旬の選挙終了後、1日様子を見ていましたが、想定以上に穏やか。

これならば行けるのでは、ということで今後のデモ実施状況を確認し、最終的に本ホテルに決定しました。

万が一(過去土日にあった)MTRが全線停止となっても、ホテルで缶詰になって仕事などをすれば良い、という考え込みで。

ホテルを予約したのは出発2日前です。

お部屋はスタンダードルームということで、ビジネスホテルのような感じ。1人で過ごす分には特に問題なしです

3.オリンピックエリアにしたポイント

・周辺に大学がない

・モンコックに近いものの、デモが行われた感が少ない

・パークまでのアクセスのしやすさ

・空港やパークまでの交通機関が複数選択可能(MTR、エアポートエクスプレス、タクシー、バスなど)

→上記を総合し、決めました

個人的にはホテル内ジムがあるのも大きなポイントでした。流石に外を走るのは憚られるので…。ジム内にはランニングマシンが2台、バイクマシン、バーベルなどの筋トレマシンがありました

4.実際に過ごしての感想

確かに駅設備や街中のごく一部に白いシートが張られていましたが、それ以外はいつも通りでした。

デモの張り紙もビルなどの工事中の箇所に多く貼ってありましたが、それ以外のところにはあまりなかったです。

人々も特にピリピリした感はなく、穏やかでしたよ。

平日8時台のホテル前。いつも通りの人通りかと
店舗も通常通り。個人経営のパン屋さんなどがあるのもオリンピックエリアの良いところです
ショッピングモールの「オリンピアンシティ」も通常通り。フードコート「フードリパブリック」は選択肢が多く、パーク閉園後の食事にも便利です
世界一安い?ミシュラン星獲得店の「ティムホーワン」もオリンピアンシティ内にあります。平日20時台に行きましたが、スルッと入れましたよ。腸粉美味しい!

5.MTR(電車)の終電に注意

私がいた期間のMTRの終電は23:30と、いつもより1時間以上早かったです。

パークの閉園時刻も19:30と早まっているので普通に過ごす分には問題ないですが、直営ホテルのレストランに行ってから戻る場合は時間に注意する必要があります。

今回、日曜日にランドホテルの「エンチャンテッドガーデン」ディナービュッフェに行きましたが、終了が22:30だったので多少走ったことも…!

オリンピック駅には23:25着とギリギリセーフでした。

(その時点でのオリンピック駅周辺も穏やかで、バーで大人たちが楽しそうに立ち飲みしているぐらいでした)

最も影響を受けるのはオリンピック駅の券売機とオクトパス(香港版Suica)のチャージ機が使えないこと。きっぷの購入は有人の「客務中心」で可能です

現時点では、1泊で2日間パークでガッツリ…という短期滞在の方にはオススメできませんが、宿泊日数が多く1日ぐらい潰れても問題ないと覚悟できるなら選択肢の1つに入れられると思います。

ちなみに前回の滞在は1泊1万円強していましたが、今回は5泊で2万円弱…!

今後情勢は刻一刻と変わっていくかと思うので、選択の際は最新情報を確認の上、利用するか否かを決めてくださいね。

ホテルの廊下の窓より。車通りも普通な印象でした。最終決定にはその時の状況を鑑みて決めてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です