【香港レポ】香港エクスプレスで予約した航空券を払い戻すには…?

Facebook

本来であれば、私は明日から香港パーク&上海パークに行くはずでした。

が、新型コロナウィルスの影響で、両パークとも休園が続いています。

香港パークは当初直営の3ホテルは運営していたのですが、現時点で空いているのは香港ディズニーランドホテルのみ…しかもキャラクターダイニングの「エンチャンテッドガーデン」は休止中という状況。

これではなぁ、ということでキャンセルすることにしました。

今回はここまでのキャンセル状況と、香港エクスプレスのキャンセル方法についてご紹介します。

1.今回の旅程とキャンセル状況は…

・2/14

羽田6:30〜香港10:30 香港エクスプレス

香港市内に2泊 エクスペディア

・2/16

香港13:30〜上海(浦東)15:55 春秋航空(トリップドットコムで予約)

上海市内に2泊(友人が予約)

・2/19

上海(浦東)2:10〜成田6:00 春秋航空(トリップドットコムで予約)

このうち上海にかかる予定は1月下旬の段階で無料キャンセルが発表になりました。

この時点で中国系の航空会社は無料キャンセルとしていたようです。

私は旅行サイトのトリップドットコム経由でしたが、春秋航空だったのでこの時点でキャンセルしました。

併せて友人の予約していた上海市内ホテルもキャンセルしています(無料キャンセル期間だったため全額返金)。

2月に入り、エクスペディアより2月末宿泊分まで中国および香港、マカオのホテルの無料キャンセルの案内がきました。

香港市内のホテルはキャンセル不可で予約していたので、無料キャンセルはありがたい…。

とここまで無料キャンセルができましたが、香港エクスプレスだけはキャンセルできないままここまできました。

エクスペディアより届いたメール。大きな被害が出ているわけではない香港、対象外になるかと思ったのでありがたい…

2.香港エクスプレスのキャンセルは…

香港エクスプレスはLCC(格安航空会社)で、最も安いプランではキャンセル不可。

予約変更にも料金がかかります(予約時に追加料金を払うと変更およびキャンセルできるものもあります)。

私は最安プランで予約したので、このまま何もアナウンスがないと運賃は返金されないことになります。

(行先によっては現時点でキャンセルとなっている便もあるため、確認が必要です)

とはいえ、全額が返金されないわけではなく、税金や空港使用料は返金されます。

今回私は羽田発の片道航空券だったので、

・国際観光旅客税:1000円

・羽田空港の空港使用料:2610円

が返金されることになります。

キャンセル手続きはこちらより。

左がキャンセル申込で、右が進捗確認です。
通常キャンセルは「税金払い戻し」より。

名前や予約時に交付された予約番号などを入力すると、予約内容が表示されるので確認し、手続きします。

ここで必要事項を入力。次の画面で予約便などが表示されます

完了メールには手続き番号が記載されているので、この番号で現在のキャンセル手続きの進捗確認が可能です。

なお、キャンセル手続きが完了しても、香港エクスプレスでの手続きが完了していない場合はオンラインチェックイン自体の手続きは可能です。

そのため、現時点では私のオンラインチェックイン手続きは可能な状況になっています。

(たぶんここでオンラインチェックイン手続きを行うと、乗れてしまい全額返金されない可能性がありそうです…)

今回運賃や手数料など、1万円弱ぐらい返金されないことになりそうです。

ですが、昨年のデモから今回のコロナウィルスと香港情勢も大変な状況。

今回返金されない分は香港エクスプレスへの応援と捉えて、今後も運航してもらえる様にという願いを込めることとします。

早く元の香港パークに戻りますように…。

本来であれば、明日この時間の便に乗るはずでしたが…早く元に戻りますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です