【舞浜レポ】トナカイデザートがかわいい!ホライズンベイ・レストランのクリスマスメニュー

Facebook

今年の東京ディズニーランド・ディズニーシーではクリスマスのスペシャルイベントが行われず、少々寂しい思いをされている方もいるのでは。

はい、私もその1人です

それもあり、前回ご紹介したハーバーグリーティングは感涙ものでしたあれは熱い。

今回はシーのクリスマスメニューをご紹介します。

行ってきたのはポートディスカバリーにある「ホライズンベイ・レストラン」。

クリスマスメニューを出しているレストランの中ではお手頃価格帯のところですが、どんなメニューなのかな

(レストランのソーシャルディスタンスの対応などはこちら)

1.東京ディズニーシーのクリスマスメニューは

先述の通り、今年はクリスマスのイベントがないパーク。

今年のクリスマス要素は、

・パーク内の装飾

10種類程度のクリスマスグッズの販売

・ハーバーグリーティング(前回ご紹介)

・クリスマスメニュー

と例年に比べるとかなり小規模です。

クリスマスメニューも例年の半分ぐらいの店舗でしか出してないのではなかろうか。

2020年のシーでクリスマスメニューを出しているのは、

・マゼランズ

SSコロンビア・ダイニングルーム

・リストランテ・ディ・カナレット

・ホライズンベイ・レストラン

・オープンセサミ(チョコレートチュロスのみ)

・一部レストランでのクリスマススナックケースの販売

・一部ポップコーンワゴンでのクリスマスポップコーンバケット販売

となっています。

いずれかの店舗に行けばクリスマス要素のある食事が楽しめますよ。

マゼランズとリストランテ・ディ・カナレットのクリスマスメニュー。どちらもいい価格…!

2.ホライズンベイ・レストランのクリスマスメニューは

ホライズンベイ・レストランにはスペシャルセットにクリスマスメニューがあります。

内容は、

・オニオンスープ

・ハンバーグ、トマトバーベキューソース

・パンまたはライス

・キャラメルムース&オレンジコンポート

・ソフトドリンクのチョイス

5品になります。

追加料金を払えば、メインディッシュをグリルドビーフに変更できたり、タピオカドリンクやアルコールへの変更も可能です。

そしてクリスマス要素は

メインのハンバーグにはクリスマスツリーイメージのマッシュポテト()とにんじんの星が!

またトナカイのキャラメルムースのデザートなどもありますよ。

なお、こちらはそれぞれ単品注文も可能です。

こちらがそのメニュー!ハンバーグとデザートにクリスマス感が!

肝心のお味ですが、どれも美味しい!

個人的にはオニオンスープがちょうど良かったかな。

(しかし時間が経過してミッキーフェイスのクルトンがふにゃふにゃに…)

オニオンスープ。写真をきれいな状態で撮りたい場合は早めに撮りましょう

キャラメルムースも甘すぎず、食べやすいムースでした。

なお、ホライズンベイ・レストランはプライオリティ・シーティング対象レストランです。

今回は平日の13時半に予約して行きましたが、それほど混んでおらず、店舗に着いてから10分程度で会計まで進めました。

予約をせずともこの時間であればそれほど待たずに入れそうです。

(ホライズンベイ・レストランは予約せずとも並べます、ちなみに予約は3週間ぐらい前に取りました)

トナカイのキャラメルムース拡大。これはかわいいですね…周りには缶詰みかんなども

今年はクリスマス要素が少なくちょっと残念ですが、味わえる範囲で楽しく過ごしたいですね。

その中でクリスマスにおける食も大切な要素!

タイミングが合えば行ってみてはいかがでしょう?

クリスマスを食から味わえる貴重なレストランですよ。期間中行かれる方は行ってみてはいかが?

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です