【香港レポ】ついに宿泊!ディズニー・エクスプロラーズ・ロッジ

Facebook

2017年4月にオープンしたディズニー・エクスプロラーズ・ロッジ。
オープン直後に見学しに行きました(その時の様子はこちら)。
が、このときは隣の香港ディズニーランドホテルに宿泊していたので、ロビーやレストランなどの見学しかできず…。

そしてオープンから半年、ようやく宿泊することができました。
今回は客室内と前回ご紹介できなかったお庭を中心にご紹介します。
これを見るとエクスプロラーズロッジのリゾート感にびっくりしますよ!

夜のエクスプロラーズ・ロッジ。夜の雰囲気も最高です!

1.客室内はこんな感じ!

客室はおよそ800室あり、階数や眺望によって価格が変わります。
今回は4ランクあるうち、上から3番目のデラックスビューに宿泊しました。
こちらは2〜6階の部屋で、眺望はホテル施設もしくはお庭というところです。
今回は6階のお庭が見えるお部屋でした。
ですが、客室内の構成はどこに宿泊しても同じなようですよ。
ここからは写真でご紹介します!

入室するとどーんとベットがお出迎え!ベッド上のミッキー&ミニーがオリエンタルな雰囲気を醸し出しています
ベッドの反対にはテレビや大型の机が
テレビ台の右隣には水のペットボトルや湯沸かし器が。
その隣はクローゼット。バスローブやスリッパはここに入っていました
洗面台も広々!タオルやコップなどがまとまって置いてあります。
トイレ&シャワールーム。このホテルの注意点は全部屋湯船がないということです…どうしても湯船が、という場合は香港ディズニーランドホテルかハリウッドホテルへ
日本とはコンセントの形状が違うので変圧器が必要ですが、直営ホテルには1部屋1つ変圧器があります。かつここはUSB給電も可能!

ここ最近の香港の直営ホテルは季節の装飾がなされているようで、ハロウィン期間中も…!

ハロウィンイベント期間中に宿泊したので、部屋のドアにはハロウィンの飾りが
ベッドとベッドの間にはタオルアートのおばけがあり、
歯ブラシやくしが入っているアメニティ缶もハロウィン!かわいい!!

なお、2017年クリスマスシーズンも同様の装飾がなされるようですよ。
宿泊予定の方はお楽しみに!

廊下も落ち着いた雰囲気。かなり凝った作りなので意匠を発見するのも楽しいです

2.お庭の様子をご紹介!

お庭はホテルの客室エリアに合わせてテーマが設けられ、テーマに合わせたディズニーキャラクターがモチーフになっています。

(1)アジア:ハティ・ジュニアガーデン(ジャングルブック)

バリ風の大階段やゾウの噴水など、東南アジア風の佇まいを見せるハティ・ジュニアガーデン。
4つのお庭の中では最も凝った作りだった気がします。

各エリアの入り口にはこんな案内が
バリあたりにこんな石像、ありそう…(行ったことないけど)
階段を登ると…
ハティ・ジュニアの噴水!凝っているなぁ。奥は中華レストラン「ドラゴン・ウィンド」です
階段の手すりもゾウ!凝ってるなぁ

(2)オセアニア:リトルスクワートガーデン(ファインディング・ニモ)

ニモの舞台であるオーストラリアをイメージしたお庭。
サーフボードが置かれているのが大きな特徴です。

ニモの舞台がオーストラリアだったことをこの庭で思い出しました
ヤシの木が多く、南国風!!
サーフボードはにはスクワートが描かれています。何となくハワイっぽいのは気のせいか…?

(3)アフリカ:ラフィキガーデン(ライオンキング)

アフリカのサバンナを表現したお庭。
ススキのような植物でサバンナを表現したり、キャンプ地の模型があったりと、サバンナにいる感じがよく表現されています。

アフリカはどんな感じなんだと行ってみると…!
かなり頑張ってアフリカを再現していると思います。これはいい感じ!

(4)南アメリカ:ケヴィンガーデン(カールじいさんと空飛ぶ家)

一番分かりづらかったのが南アメリカのケヴィンガーデン。
壁の装飾は南アメリカっぽい感じでしたが、それ以外のどの辺が南アメリカだったのだろうか…?

ケヴィンって何のキャラクターだったっけ?と確認するところからスタートしたのですが…
南アメリカ風の壁の模様ということは分かったのですが、それ以外は私には理解できず…

ホテルのHPには「エクスプロレーション・ルート」という、ホテル所蔵のアート作品などを巡れる館内地図があります。
私がこれを発見したのは帰国後だったので、もっと早く見つけたかった…!
ホテルチェックイン時に渡される館内地図でも十分回れますよ。
ちなみに私が宿泊したのはアジアエリアだったので、ハティ・ジュニアガーデンが窓から見えました。

ホテルHPより「エクスプロレーションマップ」。これの存在をもっと早く知りたかった…!
お部屋から窓を覗くと…アジアのお庭がちらりと

こちらのホテルのテーマである ‘ad explorare et somniare’(探検し、夢を見る)を体現した、素晴らしいホテルでした。
いいところに泊まったなぁ〜。
次回は2回に分けて私が体験したホテルの飲食施設とアクティビティをご紹介します!

客室内も凝った作りのエクスプロラーズ・ロッジ。よく探検すると、もっと色んなものが出てきそうです!

「【香港レポ】ついに宿泊!ディズニー・エクスプロラーズ・ロッジ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です