安全対策的手段

Facebook

実は前夜、具合が悪く…。
朝起きた時にはだいぶ良くなっていたのですが、今日はかなり熱くなりそうな予報。
向かう段階で今日の過ごし方を決め、電車に乗り込みました。
富士へ向かうのは我が家からの場合、新幹線でも在来線でも所要時間がほぼ一緒なので、安く済む在来線で向かいました。
途中熱海駅で…、あれ、カメラマンの踊カメさん!
踊カメさん、お住まい川崎だものね…ここからしばらく一緒にどんぶらこ。
結局富士駅から会場までのシャトルバスまでご一緒でした。

会場の富士中央公園に着くと…、燦々と輝く太陽、照りつける日差し。
気温も早い時間からかなり上がっていました。
こりゃ大変、外にいたら倒れてしまいそうだなぁ。
と思っていたら、「斬桐舞」のまさちゃんさんと息子さん!
この方もフットワーク軽いなぁ、茨城からすごすぎる。

午前中からこの快晴!富士山もくっきり!ここまでは良かったのですが、いかんせん暑さが…!

メイン会場、サブ会場の2か所を見て回ったのですが、どう見ても日陰になるところはない。
サブ会場からは富士山がきれいに見えるのは良かったんだけどね…。
というわけで、以降は唯一の室内会場であるロゼシアター会場に入り浸ることに…。
座っていることが苦手な私がずっと座っているのは辛いのですが、ここは無理しないということで…!
空調が安定していて快適に過ごせるのは嬉しいところです。
現に足の悪い方やご長老を連れた方がたくさんいらっしゃっていました。
そうだよね、私以上に熱中症になると大変そう…!
場所柄、人の入れ替わりが激しく、お知り合いのチームの応援が終わると出て行く人が多かったかな。
最初から最後までいた人は私ぐらいかもしれない…!

よさこい演舞で室内会場もそれほど多くないので、それはそれで新鮮。今日のような体調の日は助かります…!

そんなわけで、結構色んな踊り子さんがお知り合いのチームの応援に来ていました。
ただ、暗がりということで、私の存在に誰も気づかない…結構近くに何人か来ていたんですよ。
私も黒系の帽子にジャケット着ているからだな…地味に過ごしているのです。

結局ロゼシアター会場には5時間半いたことに…とにかくほぼ全チームの演舞を見た気がするぞ。
16時前に終了し、ようやく外に出た時には夕暮れ時。
涼しい風が吹いていました。
もう大丈夫だろうということで、今回はまだ行っていなかった芝生広場会場へ。
富士には4つ会場がありますが、芝生広場が唯一の流し踊り形式の会場となります。
新緑の香りに包まれた、清々しい空気の芝生広場。
人も結構いるなぁ…もうすぐ終わりというのもあるからかな。
ここでは久しぶりにお知り合いに!
ご無沙汰な見物人のFさんご夫妻!
なんだかものすごい久しぶり感が…半年ぐらいお会いしていないのか。
お祭り関係の重要情報を交換しました…それはぜひ愛知方面へ。

新緑感あふれる芝生広場会場。人が多かったけど、心地いい感じでしたね

その後はメイン会場周辺をふらふら。
今日は「とみ〜と愉快な仲間たち」で参加していたまこっちさんとはマラソンとよさこいの両立について話をしたり(たぶんまこっちさんのタイムなら埼玉国際完走できますよ)。
「鳴子艶舞会」のお手伝いだった直さんとはどうです、慣れました?と話をし。
艶舞会メンバーさんとも話をし。
ちょいちょいよさこいカメラマンさんも見かけ、富士っぽい雰囲気をようやく感じた私でした。
今日は天気も良かったので、地元の方も多そうな雰囲気でしたね。

最後の総踊りまで見て私は撤収。
そして帰りの富士駅行き送迎バスで…帰りも踊カメさんと一緒とは!

最後の総踊りでは富士の新しい総踊り曲がお披露目になっていました。で終了後バスに乗ったら踊カメさんが…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です