【香港レポ】およそ100種類!?パークでエッグハント!

Facebook

香港ディズニーランドは春イベントの真っ最中。
日本では最近おなじみとなりつつあるイースターも、香港は祝日なこともあり、日本よりおなじみ感が強い気がします。
パーク内にもおよそ100個のキャラクターモチーフのイースターエッグがあるそう!
随分とありますね…。

しかし、日本のようにエッグハント(イースターエッグ探し)が行われているわけではないので、自分たちで楽しく探す、という感じになります。
そこで今回は、私が今回撮影してきたイースターエッグの写真を一挙公開!
たぶん全て撮影できていると思います…!
順番はバラバラでご紹介していきますので、行かれた際のお楽しみにしてくださいね。
それでは、レッツゴー!

1.まずはおなじみの仲間たちから

このメンバーは外せませんね!結構目立つところにいます
香港でも人気!実は日本ではたまご姿はまだないかも…!
実はミッキーだけ2つあるのですよ

2.ピクサーたまごは豊富!

草むらの中からこんにちは
無限の彼方へ!の方は見つけづらいところに
レックスとハムも分かりづらいところにいるのですよ
逆に見つけやすいのがロッツォと、
リトルグリーンメンたち
香港でもこの夏最新作が公開!
モンスター氏もいますよ!
ん、なんかいるような…?
拡大すると…おぉ!
こっちにも!

3.日本にはない!マーベルのたまご

日本でマーベル作品がパークに登場するのはいつになることか…?
この方は香港ではアトラクションにもなっていますからね

4.お父さんたちもいます

真ん中の黒いお父さんをはじめとして、
彼らもたまごに!!

5.近年公開映画のたまごも

この人たちのグリーティングはまたやらないのかな?
彼らは何の映画のキャラクターかと…!
そういえば、この映画のキャラクターは彼しかたまごになっていない様子
ポヨンポヨンするのを忘れないようにね。6/20まで会えますよ!

6.オールド作品も忘れちゃいけません

彼らも根強い人気がありますな
そういえば、プリンセスの卵ってないのかな…!
この方々も欠かせません
ちょっと、跳ねすぎ…!
親子揃って仲良し!
アリスはプリンセスではないか…
日暮れ前に撮ったので写真が随分暗い…(ごめんなさい)
こんな双子もたまごに!

7.香港オリジナルキャラクターも…!

香港には見慣れぬクマさんのたまごもあります
これらも香港オリジナルキャラクターなのですよ。
さて、どこにいるキャラクターかな?
有名度合いとしては、こちらのほうが人気ですね。ぜひアトラクションに乗って会いに行きましょう!

8.ホテルにもいるんです!

実は彼らは某ホテルにいるんですね…!
こちらも!どのホテルかは行って探してみましょう!

いかがでしたか?
たぶん全て撮れていると思うのですが、ちょっと自信なし…!
特にエッグハントの地図などありませんが、香港ディズニーランドを巡りながら、エッグハント的に探してみましょう。
やってみると楽しいですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です