【香港レポ】香港エクスプレスのポイントプログラム「reward-U」を使ってみる

Facebook

格安航空会社(LCC)の香港エクスプレス。
私は日頃から大変お世話になっています…何度香港に行ったことか。
その香港エクスプレスにはポイントプログラム「reward-U」があります。
これを使うとポイントがたまり、航空券との交換もできるのです。
どんなものなのか、ご紹介します。

1.reward-Uとは

香港エクスプレス航空のポイントプログラム「reward-U」。
JALやANAの行なっている「マイル」のようなものです。
航空券購入はもちろん、預け手荷物や座席指定の支払い、機内食の購入でポイントがつきます。
加えて、ホテルや買い物での支払いでもポイントが貯まります。

2.入会しよう

香港によく行くぞ〜という方はぜひ入会しましょう。
特に費用はかからず、所定の内容を入力することでIDが発行され、すぐに利用できますよ。
また、家族や友人のポイントを合算して利用できる制度もあるので合わせて活用しましょう。

3.ポイントを貯める

一番メインとなるのは香港エクスプレスに搭乗したとき!
1香港ドルあたり10ポイントがたまります。
1香港ドルは日本円にすると14〜15円といったところでしょうか。
座席指定や荷物預け、機内食の購入分でもポイントが貯まりますよ。

そのほか、オンライン旅行予約サイトのbooking.comでも貯めることができます。
それ以外にもありますが、香港在住者でないというのを貯めづらいものが多い…香港資本の会社だからね。

reward-Uアプリトップページ。キャンペーンで付与されるポイントが出ていますが、香港の銀行など香港在住者でないと厳しいなぁ

4.ポイントを使う

ポイントは40,000ポイント貯めると利用できるようになります。
日本円で6万円ぐらい使うと利用できるでしょうか。
使いやすいのは航空券購入時で、40,000ポイントを200香港ドル換算で使えるようになり、足らない分はクレジットカードで決済できます。

今回私は香港-東京間の航空券購入に利用しました。
香港ドル払いで航空券が235香港ドルだったので、ポイントは47,000ポイント必要になります。
私は約51,000ポイント貯まっていたので全額ポイント払いしました。

予約はreward-Uアプリから。
香港エクスプレスの予約アプリとは別になるのでご注意ください。
(サイトもあるのですが、どうも繋がらなくなっています…)

アプリ下中央の「Redeem」ボタンから。ここからポイント利用のための専用ページに飛びます
予約はサイトやアプリで行うのと同様。残念なのはアプリで登録した個人情報はreward-Uアプリには引き継がれないので再入力が必要なことです

5.注意点

(1)空港税などはポイント利用対象外

日本円で6万円ぐらい使うと貯めたポイントを使えるようになりますと書きました。
ここの6万円には空港税など、各国の空港利用時にかかるものはポイントとして加算されないので注意が必要です。
支払い時も空港税にはポイントが使えません。
上の場合も空港税などに260香港ドルかかりましたが、別途クレジットカードで支払いました。

今回の税金を含む総額は495香港ドルですが、税金部分の260香港ドルが支払い額ですと記載が。残ポイントについても書かれています

(2)ポイントには期限がある

ポイントは「搭乗日から3年後の月末」までという期限があります。
要はこの期間内にポイントを使えないと消滅してしまうことになります。
その辺も鑑みて入会するか決めた方が良いでしょう。

私はおよそ2年間で5万ポイントほど貯めました。
もちろんセール利用で行っているのもありますが、直前の高額な時に行っているものもあるので2年間で7万円ぐらいは使ったのかな。
回数としては10回往復分ぐらいになりそうな(爆)。
香港エクスプレスはセールも多いので貯めづらいところもありますが、コツコツ貯めていけば支払いの足しになりそうです。
香港に多く行く場合は入会してみましょう!

こうやって分解するとずいぶん空港税は高いのかとびっくりします。でもうまくポイントプログラムを活用してお得に旅ができるのは嬉しいですね。お手頃旅で香港へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です