自分たちのスタイルで

Facebook

去年入場に時間がかかったから、少し会場オープンの10時より前に着くつもりで行く…はずでしたが。
結局着いたのは10時20分。
予想以上の長蛇の列でした…まじか。
30分かかって入場すると…、すでに午前のほにやさんの演舞スタート。
座席に移動する時間ももったいないので、近くの立ち見エリアで見ることにしました。
座席の後方だったので、手拍子しながら楽しんでいる人たちの様子をチラチラ。
会場オープンして1時間も経っていなかったが、それなりに座席が埋まっていることにびっくり…!

会場の東京ドームは、グラウンドは沢山の飲食関係ブースとステージ、座席は野球観戦と同じくスタンド席で、飲食も一部エリアが解放されていました。
まずは飲食関係ブースをふらふら見ながら、続いて座席で「盛岡さんさ踊り」を見て、ようやく外へ出ました。

えっ、外?
…そうなんです、よさこいの演舞のメインは外。
ほにやさんと國士舞双さん(夜のみ)以外のチームさんはお昼の外での演舞のみという…。
今回は6チームが参加で、東京ドームシティアトラクションズ(旧後楽園ゆうえんち)横の通路と東京ドーム前広場で流し踊り形式とステージ形式を連続して披露していました。
私は最初に演舞が行われる流し踊りの会場で(終わるとステージ会場へ移動)。
階段状になっている立ち見エリアが一番見やすそうとそこに陣取って見ることに。
そしてちょいちょい私に気づくみなさん…なぜ後ろからでも気づくのか。
いつも同じ格好じゃいかんなぁ。
演舞はよさこい関係者だけでなく、居合わせた海外の方も興味津々。
英語じゃない言語がちょいちょい聴こえてきてたぞ。

日陰だったのですが、今日は風がなかったのが救い…凍えることなく見れました

流し踊り会場での演舞終了後はステージ会場へ移動したものの、人が多すぎて前方では見えず…。
後方からのんびり見ていました。

こんな状況では見れないので、後方で。後ろで見ている人もたくさんいました

終了後は再度東京ドームに入場し、ちょうど終わった「盛岡さんさ踊り」に合わせて席を立つ方のところにスイッと入り込む私。
ちょうどお昼の時間帯ということもあり、座席はどこも混んでいたんですよ…。
私は有料エリアのすぐ隣の無料エリアへ。
ステージもそれなりに見えそうなところで始まるのを待ちます。

すると、ほにやさんの演舞後に行われる他チームも加わって行われる総踊りのリハーサルがスタート。
普通に「この地へ(みんなでよさこいプロジェクト総踊り曲)」が流れ、普通に見れることに…何、ラッキーってやつかな?

リハーサルの様子。リハーサルといっても、みなさんガチで最後まで踊ってます

リハーサル後に演舞スタート。
ほにやさんの演舞が3曲続き、最後は総踊り。
周りを見てみると、曲に合わせて楽しそうに踊っている人の姿もちらほら。
何だか楽しそうでいいね!

終了後は再度グラウンドに降りて…、「同心ず」よっちゃんさんに遭遇。
どうも「礼神伝シャル響」さんたちと一緒に見に来たということで、居合わせた私もギョウザとイチゴを頂戴…ありがとうございます!
で、私は唐揚げと栗サンデーを食べて…早々に退散。
…混みすぎということもあったのですが、病み上がりだったのです…。
風邪を引けない事情もあり、夜の演舞は見ずに帰宅しました。

よさこい演舞は短い時間でしたが、お知り合いにも会え、楽しい時間を過ごせました!
今年は他にどこへ行こうかな?
今から楽しみです!!

朝から混んでいて通行も大変なぐらい…よさこいは明日までなので、明日行かれる方は十分人にご注意を…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です