【パリレポ】ニューポート・ベイ・クラブの上級クラス「コンパスクラブ」に宿泊!

Facebook

前回はディズニーランド・パリの中上級クラスのホテル「ディズニー・ニューポート・ベイ・クラブ」について、お部屋と館内の様子についてご紹介しました。
今回はいよいよ「ディズニー・ニューポート・ベイ・クラブ」の上級クラス「コンパスクラブ」に宿泊した時の様子のうち、「コンパスクラブラウンジ」を中心にご紹介します。
特典としてはこれまで宿泊したディズニーホテルの上級クラスの方が良いのですが、何より雰囲気が良かったですよ!

1.コンパスクラブ独自特典

直営ホテル宿泊特典(エクストラ・マジック・タイムなど)を除いたコンパスクラブ独自の特典は以下の通りです。
・専用カウンターでのチェックイン
・コンパスクラブラウンジの利用可
・朝食(コンパスクラブラウンジで提供)
・ファストパスチケット(後述)

2.チェックインを行うコンパスクラブ・レセプションは…?

2階の正面入口を入って左側すぐにコンパスクラブ・レセプションがあり、ここでチェックイン手続を行います。
大きな机が2つ置かれており、1組ずつ椅子に座ってチェックイン手続をします。
私が行った時はキャストさんが一人のみでしたが、空いていたのですぐに対応してもらえました。
ここでは通常のチェックイン手続に加え、コンパスクラブの特典についての説明もあります。
英語はちょっと分かりづらかったですが、書類を指差しながら説明してくれるので意図していることは分かりますよ。

再掲ですが、ニューポート・ベイ・クラブ館内案内図。コンパスクラブレセプションとラウンジは同一の場所にあるように見えますが入り口は別の場所に。フロアは同じ2階です
コンパスクラブの案内。一部直営ホテル全体の特典がありますが、やはりメインの特典はラウンジ利用!

3.コンパスクラブラウンジはどんなところ?

コンパスクラブラウンジはコンパスクラブ・レセプションを出て左に曲がったところにあります。
コンパスクラブラウンジでは、
7〜11時:朝食
12〜22時:ソフトドリンク
(うち16〜17時45分:ティータイム)
という感じで飲食が提供されます。
ティータイムは行けていないので分かりませんが、もしかしたらケーキなどの提供があるかもしれません。
ソフトドリンク時間帯はその名の通りソフトドリンクのみで、夜でもお酒の提供はなかったです。
(香港&上海のキングダムクラブではお酒の提供時間帯があったのでそこが残念なところ)

コンパスクラブラウンジ入口。営業終了後に撮影したので入口が閉まっていますが、いつもは扉が開いていて、キャストさんが前にいます
落ち着いた感じのラウンジです。この時(19時台)は我々含め2組しか利用がなく、さらにゆったり
ドリンクはセルフで。暖かいコーヒーはもちろん、ジュース類も充実しています

朝食時間帯はかなり充実の内容でした。
特にチーズやヨーグルトなどはこんなに!?と思うぐらいの揃い具合。
流石酪農大国です。
パンの種類も多く、菓子パン系が大好きなうちの相方も納得の品揃えでした。
詳しくは写真でどうぞ。

まずはドドんとパン類!日本では見ない黒パンなど、つい色々取ってしまいます
さすが酪農大国だと思ったのがこのチーズとヨーグルト類!銘柄ごとになっていますが、この種類の多さよ…!
暖かい食事も各種揃っています
個人的には奥にあるマッシュルームを炒めたやつがお気に入りでした
ハム類も色々。さすが酪農大国…!
生野菜はありませんでしたが、フルーツは充実。ビタミンはこれで取りましょう
個人的にびっくりしたのがゆで卵用鍋。3分入れると半熟卵ができるらしい…!
ドリンク類はフレッシュジュースに、
ホットの飲み物も
こんな感じで取りました。珍しいものはつい取っちゃうなぁ
各テーブルにケチャップやジャムなどの調味料が。この小さな瓶が個人的にツボ…!

4.特典のファストパスチケットは…?

コンパスクラブ独自の特典となるファストパスチケット。
1泊の場合、1人2枚もらえます(滞在日数分のファストパスがもらえるようです)。
ディズニーランド、ウォルト・ディズニー・スタジオ問わずファストパス対象アトラクションならどれでも使えますが、利用できるのは1日につき1枚ずつとなっていました。
チケットに利用可能な日付が書いてあるので、利用時には間違えないようにしましょう。

ファストパスチケットはコンサートチケット大です。利用時には日付の確認をお忘れなく!

5.気になる価格は…?

じゃらんで3ヶ月前に予約し、43127円(税、サービス料込)でした。
実際にはじゃらんのクーポンが適用され、実際の支払額は41127円となっています。
ホリデーシーズン突入の日曜泊だったので、こんな感じかな…と。

6.パリパークには他にも上級クラスのあるホテルが!

今回はディズニー・ニューポート・ベイ・クラブの上級クラスについてご紹介してきましたが、ディズニーランド・パリには他にも2つのホテルに上級クラスがあります。

・ディズニーランドホテル:キャッスルクラブ
・ディズニー・セコイヤ・ロッジ:ゴールデンフォレストクラブ

ちなみにディズニーランドホテルのキャッスルクラブはラウンジでの朝食でキャラクター登場らしい…まじか…!
でも価格が恐ろしそうだなぁ。
(注:キャッスルクラブは現在各種宿泊予約サイトからは予約できないようです。アンドパリパーク公式サイトで予約できるのはどの時期を見てもスイートルームのみ…!人気なのかなぁ)
ゴールデンフォレストクラブは3万円台から宿泊できるので、ちょっとリッチ気分を味わうならゴールデンフォレストクラブもありかと。

これまで私は上海と香港の上級クラスに宿泊してきましたが、それと比較すると流石に見劣りが…(キャラクター登場、夕食時間帯のお酒・おつまみの提供など)。
でもその分ラウンジも落ち着いて過ごせるので、ゆったりとホテル滞在を楽しみたい場合にはありだと思います。
値段もそれなりにするので、パークと同時にホテル滞在も楽しみたい!という場合にオススメです。

ちょっと値は張りますが、朝食付きでファストパスチケットがついていると考えると東京パークよりもお得なんですよ。パリでちょっとリッチな気分を味わいませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です