【パリレポ】直営ホテルでお手頃×快適さを両立!ディズニー・ホテル・サンタフェ

Facebook

前回までは、ディズニーランド・パリ(パリパーク)の直営ホテルを中心に、予約方法までご紹介しました。
今回から3回に分けて、このたび私が宿泊してきたホテルについてご紹介します。
今回は初めてのパリパークで直営ホテル泊は譲れず、3泊のうち2泊は直営ホテル最安であるディズニー・ホテル・サンタフェ(以下サンタフェ)、ラストはニューポート・ベイ・クラブに宿泊しました。
まずはサンタフェについてどんなホテルかご紹介していきます〜。

1.サンタフェはこんな方にオススメ

・直営ホテルに泊まりたいが、予算は抑えたい
・サービスは簡素で良い
・映画「カーズ」が好き
・ホテル内に軽く食事ができるレストランが欲しい

2.サンタフェはこんなホテル

直営ホテルでは最も安いサンタフェ。
イメージとしてはビジネスホテルに近く、最低限のサービスのホテルです。
といっても部屋数が多く、小型マンションが立ち並ぶ形でホテルが構成されているので、移動は大変かもしれないです(移動対策は別途)。

ホテルマップ。ざっと数えて30以上の棟が…!高さは2階建ぐらいから4、5階建まで様々です。今回は51番の棟でした。
ホテルの案内。朝はキャラクターグリーティングやってます!私が滞在していたときはグーフィーでした

ですが、ここはリノベーションされてカーズがテーマのホテルになっており、ホテル内はカーズの世界が味わえるようになっています。
フロント棟や部屋もかなり楽しめるところです。

こちらはレストラン予約などを行うレセプションデスク。向かいにチェックインカウンターがあります
ホテルのフロント棟の廊下にはルート66の絵があるのですが…、
ロサンゼルスには元祖ディズニーランド・パークが!個人的にグッときました

3.お部屋は…?

上の通り、お部屋もカーズの世界観!
特にベッドライトが可愛らしく、個人的にツボでした。
トイレットペーパーの位置が使いづらかった以外は、シャワーの水圧も良く、特段問題がなかったです。
11月末に行ったのでかなり外は冷え込みましたが(最高気温は10度未満)、適度に暖房も効いていて、温度調節することも不要でした。

部屋に入ると…おぉ、ライトもベッドもカーズ!
テレビにもカーズな…でもちょっと待った。私はミスターではないぞ
壁の情報にも…
かかっている絵もカーズ!
入り口にクローゼットと電気ポットが。ちなみに冷蔵庫はなく、クローゼットのハンガーは盗難防止のため?外れないようになっています
洗面台とトイレ。トイレットペーパーがほぼ真後ろにあるのが取りづらいこと…!
洗面台と同じ部屋にお風呂。シャワーの水圧にも特段問題ありませんでした

4.飲食系も充実!一番嬉しいのは…!

館内には飲食系施設として、レストランとバー、スターバックスコーヒー(スタバ)があります。
個人的にはスタバに大変お世話になりました。
営業時間が7〜23時までと長く、簡単に食べれるものが揃っているからです。
朝食時間帯はもちろん、時間的に夕飯を食べそびれた時にも利用しました。
価格もパーク内の価格を考えたらお手頃です。

ホテルのフロント棟、チェックインカウンター奥にあるのがスタバ。遅くまで空いているのはありがたい…!
メニュー表。パンやサラダ類、デザートも豊富です。食事系は温めが必要なものは無条件で温めてくれます
遅い時間帯には食事系パンがなくなっていることもあるのでご注意を。夕飯がケーキのときもありました(お腹がそれほど空いていなかったときで助かりました)

レストランは朝食および夕食時間帯にビュッフェで営業しているようでした。
バーは夕方からの営業で、その名の通りお酒を飲めるようですよ。
レストランもバーも外から見る限り、かなり空席があった感じです。

5.ドリンク無料になる自販機も!

ホテル内には数カ所に1日1杯ドリンクが無料になる自販機があります。
ホットのみですが、種類も豊富かつルームキーをかざすだけでOKなので便利ですよ。
ただコップがプラスチック製なので、お盆的なものかタオルがないと熱くて持てないです…!
(私はiPadをお盆にして持ち帰りましたが…!)

2棟奥にある高層(といっても4、5階建)の棟の中に自動販売機が。隣にはペットボトルのドリンクの販売機もありました
自販機拡大図。ルームキーを置くとドリンクが選べるようになるので、ボタンを押して待つだけで完成!種類も豊富ですね

6.パークへの移動は…?

無料シャトルバスで10分ほど、あるいは徒歩で20分ほどとなります。
バスは2両連結の大型バスが来ますが、宿泊者が多いので、時間帯によっては大混雑…!
少し待てば来ますが、時間帯によっては15分ほど来なかったことがありました。
そうすると後にバス停に到着した人は乗れず…ということも。
ロスが発生する可能性は考慮しておきましょう。

徒歩の場合は20分ほどで、商業施設のディズニーヴィレッジを超え、現在改修工事中の直営ホテル「ディズニー・ホテル・ニューヨーク」前を過ぎ、歩いていくのですが…。
実はホテル・ニューヨークを超えてからが人気が少なくなり、街灯も少なく、寂しい印象になります。
それはちょっと…という場合は、シャトルバスに乗るのが良さそうです。

ホテルニューヨークを過ぎるとこの暗さ…流石に徒歩で20分ほどとなるとバス利用者が多そうです
パーク側の棟ならバスに乗るより歩いた方が早そうな。今回最も遠い棟だったので20分かかった気がします

7.気になる価格は…?

今回はエクスペディアで予約しました。
サンタフェは広さなどは変わらないものの、部屋の立地により3つの価格があります。
3つは通常のお部屋に加え、エルドラドルーム(フロントに近い部屋)、リオグランデルーム(ホテル脇にある川沿いの景色の良い部屋)の3つ。
エルドラドおよびリオグランデルームはそれぞれ通常の部屋より数千円アップになります。
今回はフロントに近い方が良かろうとエルドラドルームを予約し、2泊で34978円でした。
(エクスペディアの10%引きクーポン適用後価格、当初は39000円ぐらいでした)
金・土曜日泊だったことと、ホリデーシーズンに入りそれなりに混んでいたこともあって案外高くなりました。
価格を抑えるためには土曜日泊を避け、早めに予約するなど対策が必要そうです。
(今回は約4ヶ月前に予約)

重要なホテルルームキー。朝の特典入園の際に必要になるので忘れずに。なお、チェックアウトは不要ですが、チェックアウト時刻の11時を過ぎると鍵が開かなくなるそうなのでご注意を

8.注意点〜チェックイン手続に時間がかかる

今回パリ市内から移動し、サンタフェに到着したのは19時頃。
7、8組チェックイン待ちしていました。
が、カウンターにはキャストさんが3人しかおらず、かつ1組ごとに時間を要していたため、30分ほど待つことに…。
特にパーク閉園時間帯とかぶるとこういうことになりそうです(この日ウォルト・ディズニー・スタジオは18時、ディズニーランドは19時閉園)。
時間帯によってはある程度チェックイン手続に時間がかかることを覚悟しましょう。

荷物はラゲッジルームで預かってもらえます。なお、他のホテルに移動する場合はその旨伝えれば無料で持っていってくれますよ

直営ホテルで最も安いサンタフェですが、安かろう…ではなく、部屋も過ごしやすく世界観も良くで大変満足した滞在となりました。
個人的には食費が抑えられたのが一番嬉しかったです。
直営ホテルなので、1時間前にパークに入れる特典などはもちろん着いているので、価格は抑えたいけど特典は欲しい!という場合にはオススメですよ!

次はサンタフェに泊まったあとに行った「ディズニー・ニューポート・ベイ・クラブ」をご紹介します。
ここは現時点でディズニーランドホテルに続き2番目に高級なホテルですが、どんなところか…?

カーズがテーマのホテルになったということで、古き良きアメリカといった感じの雰囲気のホテルでした。直営ホテルでお手頃に泊まりたい場合はぜひ!

「【パリレポ】直営ホテルでお手頃×快適さを両立!ディズニー・ホテル・サンタフェ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です