【パリレポ】ディズニーランド・パリ・ラン・ウィークエンドに挑戦!(ハーフ編)

Facebook

ディズニーランド・パリ・ラン・ウィークエンド(以下パリパーク)について、前々回はExpo前回は10kmをご紹介しました。

いよいよ今回はメインイベントとなるハーフ!

ハーフは距離が長い分、場所も多彩、人も多彩でしたよ…!

スタート時とゴール時については、前回の10kmと共通なので、今回はコースや会えるキャラクターに重点を置いてご紹介します。

1.どんなコースを走るの?

スタートから7km過ぎまではパーク内を走ります。

前日の10kmと共通のところが多いですが、逆向きになるところもあるので、見える景色が違ってきますよ。

その後、15km過ぎまではいよいよ一般道を通ります。

のどかな光景が続きますが、街の人によるアトラクションが数カ所で行われているので、そこまで飽きずに走れるかと。

また、真っ直ぐな道が長くても1kmほどなので、「この道いつ終わるのか…」と思うことは少なかったです。

もっとも遠くではパートナーホテルのある辺りまで行きます。

15km過ぎからゴールまでは直営ホテルを中心に走ります。

サンタフェ、シャイエンは敷地内を通り、セコイヤロッジ、ニューポートベイクラブはホテル前を通過してディズニーヴィレッジへ。

最後はウォルト・ディズニー・スタジオ内を通ってゴールです。

なお、21kmのメダルはすぐにもらえますが、31km・36kmチャレンジのメダルはゴールのスタジオ内ではもらえません。

Expo会場での受け取りになるので、忘れずにもらいに行きましょう。

コースはこちら。後半はコースも長く、単調に見えますが…どうかな

どんなところを走るかは写真でどうぞ。

いよいよスタート!でもこれが2分おきぐらいに続きます…最終ブロックの人たちは飽きないのかな
スタート時はまだ暗く、1kmもしないうちにウォルト・ディズニー・スタジオへ
1kmごとの表示もLOVEをテーマに。ロジャーラビット、久しぶりに見たぞ
パーク内は前日の10kmで通ったところを再び通るのですが、中には通らなかったところも。スタジオトラムツアーのこのセットの下は通ってないなぁ
バッグヤードを通り、3kmすぎにはランドへ。メインストリートUSAを往復!
前日もお会いしたディズニーランド・パリ消防隊のみなさん。この後私は担がれます(笑)
キャストさんがとにかく元気!大きな声援で後押しされます
お城の前は前日と同じく2回通ります。2回目に通過した時はだいぶ明るく
7kmを過ぎて、駐車場を出るといよいよ外へ!
道路標識を見ると外を走っているんだというのを実感させられます
街の人たちの応援もすごい!こちらは街のDJ集団らしい
ようやく半分を超えました!ウォーリー、懐かしい…!
途中2kmほど不整地を走るので、転ばないようにご注意を
この辺りはパートナーホテル群のあるあたり。住宅やスーパーなども多いです
曲芸風の出し物で盛り上げる街の人たち
湖もあり、心地よい景色が広がっています
15kmを過ぎるといよいよ…
直営ホテルへ突入、まずはサンタフェ。中をぐるぐる回ります
キャストさんがドナルドを持って応援!
続いてシャイエンも。トイストーリーのホテルにリニューアルされたこちら、一気に西部劇の世界に変わります
シャイエンを出ると、ディズニーヴィレッジの湖を走ります。道が細くなるので注意を!
私の分からないキャラクターがキロ表示に。ディセンダント(ディズニーチャンネルのドラマ)かな…
ランド入口を通って、再びウォルト・ディズニー・スタジオへ
唯一キャラクターと撮ったのはチップ&デール。5分ぐらいで撮れました
昨日と同じく「モーターアクション…」の敷地内を通過。また私映る…(笑)
そしていよいよゴール!!
ゴールのステージではミッキー、ミニー、グーフィーがお出迎えでした。2日間でドナルドだけ会えず…
仮装の人たちも多かったのですが、一番面白かったのは「ファストパスおじさん」。自作のファストパスを配って走ってました

2.ハーフではどんなキャラクターに会える?

ハーフマラソンでは「LOVE」がテーマになっているようで、ペアでグリーティングできるキャラクターばかり。

・ティアナ&ナヴィーン王子

・ファントムマナーの幽霊花婿&花嫁(セルフィーのみ)

・クララベル・カウとホーレス・ホースカラー(セルフィーのみ)

・アラジン&ジャスミン

・ターザン&ジェーン

・ラプンツェル&フリン(セルフィーのみ)

・エスラメルダ&フェビュス隊長(セルフィーのみ)

・アナ&クリストフ

・バズ&ジェシー(ウッディ&ボービープと入れ替え)

・チップ&デール

上には書いていないですが、ヘラクレスも遠くに。ちょうど退場するところでした
幽霊花婿と花嫁がいるとは思わず!ちょうどハロウィンのデコレーションだったので良かったのかな
クララベルカウがいるとは!右手のキャラクターが分からず後日調べました…
今では上海パークのショーがなくなり会うのはかなり貴重なターザン
私が通りかかった時はジェシーとバズだったのですが、
バックヤードの入ったところでボービープとウッディに遭遇!入れ替わりかな

撮影ですが、セルフィーのみと書いていないところではフォトパスカメラマンがいます。

が、本マラソンイベントについては専用のフォトパスを購入する必要があるのでご注意を。

私はチップ&デールに並びましたが、自身のスマホでは撮ってもらえませんでした。

(終了後に気づいたのですが、セルフィーはOKだったようです。残念)

これらの場所以外でもロケーションの良いところではフォトパスカメラマンがいました。

ですが、たくさん撮ってもらえていたか…というと怪しいです(そんな理由で私はフォトパスは買わず)。

6年前にカリフォルニアパークのハーフマラソンに参加したことがあったのですが、その時はパーク外を走る距離の方が長く、しかも暑さでかなりバテてしまいました。

その時を考えると、パークを走る距離が長く、暑さも和らいで(しかもほぼ曇り)、かなり走りやすい大会でした。

暑さはちょっと…という方にはぴったりではないかと思います。

キャラクターにたくさん会えるというわけではないですが、パークの楽しい雰囲気の中を走れるという意味でおススメです。

31kmチャレンジのメダルも無事ゲット!楽しい大会でした〜また参加したいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です