【100冊読書78/100冊】ハワイアン・ヒーリング

Facebook

78冊目はハワイなどポリネシア地方に伝わるヒーリングについて。

以前「ホ・オポノポノ」の本を読んで興味を持ったのでこちらの本も見てみると…!

78.「ハワイアン・ヒーリング」サージ・カヒリ・キング著

愛は病気や癒しの手助けになる。

その方法をハワイやポリネシアで伝わる方法で記したのが本書である。

(1)問い

・カフナとは?

・カフナにおけるヒーリング方法とは?

・カフナを行うメリットとは?

(2)問いの答え

・カフナとはシャーマンのようなものだが、正確には親などからヒーリング等の手ほどきを受けた専門家のこと

・カフナのヒーリング方法はものはもちろん、香りや食事でも行う

・カフナのメリットは人間が曲げることができない信念を変えるために役立つ

(3)答えを生かす

・思考は自分の体と心を変えられる。そのためには意識変革が必要

・そのための手伝いをカフナがする

(4)Baby Step

自分は変えられる、という意識を持つ

今回のマインドマップ。何となく得られたことが少なかったのね…という感じに。腰を据えて読んだら面白かったのかも

ちょっと今ひとつピンとこない本だったが、要は(4)のようなことを言いたかったんだと思う。

アロマテラピーの効用についての記載もあったので試してみるか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です