【今日の寄り添い④】相手に問いかける

Facebook

前回までは、

ありのままを受け止める

ジャッジしない

肯定してあげる

を取り上げてきました。

さて、この次はどのようなステップを踏めば良いのでしょうか?

次に行うこととしては、

「必要に応じて相手に問いかける」

ということです。

なぜなら問いかけにより、今ある状況から一歩踏み出すために発想しようと考えるからです。

その答えはすぐに見つからなくても問題ありません。

相手はずっとその問いを考え、潜在意識の中で考え続けるからです。

そして答えが見つかったとき、その人はようやく次の一歩を踏み出せるでしょう。

もしかしたら、こちらがなんとなく答えとなるようなものを分かっていて、教えたくなってしまうこともあるかもしれません。

しかしそれが、今回の「必要に応じて問い掛ける」にとって注意しなければならない点です。

こちらが考えた答えは、必ずしも相手にとって必要な答えとは限らないからです。

そのことで余計に相手を迷わせてしまう可能性があります。

相手を迷わせてしまうことは、こちらが望んでいることではありませんね。

相手が自分の言葉で答えを出すことが何より重要です。

さぁ、あなたは相手に何と問いかけますか?

寄り添いポイント④「必要に応じて相手に問いかけてみよう」

答えは相手が持っている。間違っていても本人の学びになっているはず…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です