【今日の寄り添い⑥】背中を押す

Facebook

前回は、相手に寄り添う中でも、相手によって「問いかけを使い分ける」ことを書きました。

オープンクエスチョンとクローズクエスチョンを使い分けることで、考えを収束させたり、逆に発散することも可能ということです。

今回は、「背中を押す」ことについて取り上げたいと思います。

さて、ここでいう「背中を押す」とはどのようなことを指すのでしょうか?

ここでいう背中を押すとは、「一歩踏み出すことを応援する」ということです。

例えば、

・あなたならできるよ

・大丈夫!

・目標に向かってGO

・いってらっしゃい

などの問いかけができるかもしれません。

そういえば、出かける人を見送るときに言う言葉「行ってらっしゃい」は、相手に一歩踏み出すよう、背中を押す言葉なのかもしれませんね。

そのように話す相手と元気に送り出せたら、送り出された人は出かけてからもパワーを持って過ごせるはず。

寄り添う私たちは、その人が素晴らしい未来を想像して行動できるよう、最後まで応援してあげることが何より大切なのかもしれません。

さぁ、今日は誰の背中を押してあげますか?

寄り添いポイント⑥「背中を押してあげる言葉をかける」

踏み出した先の道のりは長いかもしれませんが、あなたなら大丈夫、と送り出してあげればこの道のりも元気に進めるはず…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です