【今日の寄り添い⑩】うまく寄り添えると得られるメリット8つ その4

Facebook

前回は、うまく寄り添えると得られるメリット8つのその3として「自己効力感アップ」について取り上げました。

自己効力感とは、「自分にはできると思える感覚」のことを指します。

自分が寄り添って問い掛けることによって、

相手が自信がない状態からの問いかけ

気づきを得る

相手の自信がアップする

行動に結びつく

につながります。

今回はその4として「自発性がアップする」について取り上げます。

その4 自発性がアップする

ここでいう自発性がアップするとはどんなことでしょうか?

寄り添って問いかけて気づきを得られることで、自分から内発的動機(自発性を持ったやる気)を上げることができるようになります。

いわば、相手の自発性に火をつけることができるのです。

例えばみなさんもこんな事が過去にありませんでしたか?

・親などから「やりなさい」と言われてやらされたこと

やらされ感から動く気になれない

・自分からやりたいと思ったこと

自分の中からやりたいと思ってパワーが出て、どんどん進めてしまう

このように自分からやりたいと思ったことについては、やらされ感から動くことよりも何倍にもパワーが出ることになります。

その成果は後々何倍もの大きさの差となるでしょう。

内発的動機をアップするために役立つのが問いかけです。

相手が自発性をアップする気づきを得られたら、こんな問いかけをしてみるのはいかがでしょうか?

「次に動くためのすぐにできそうなベイビーステップは?」

小さなネクストステップを行うことで、次へと進む原動力になりますね。

寄り添いポイント⑩寄り添いで相手の自発性に火をつけよう

ハートに火をつけろ!という言葉はよく言われること。自分のやりたいことでハートに火がついたら無敵ですね!

「【今日の寄り添い⑩】うまく寄り添えると得られるメリット8つ その4」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です