【パリレポ】今だからこそ!パリパーク公式動画で行った気分になろう

Facebook

こういう状況だからこそ、どこかへ行きたい思いは募るもの。

私も海外パークに行きたいです…(でも今のところ結構我慢できている)

この状況下で、海外パーク各所も公式動画としてショーやパレードの動画をアップしています。

今日はその中でもディズニーランド・パリの公式動画をいくつかご紹介します。

1.ディズニーランド・パリの公式動画は

20205月時点では、毎週日曜日午後4(パリ時間、日本時間同日23)にプレミア上映として過去行われていた季節ショー、あるいは現在開催中のレギュラーショーをYouTubeで公開しています。

プレミア上映の時間は決まっていますが、公開後も見れるようになっているので見逃しても大丈夫ですよ。

公開されているのはここ23年で開催されたものがほとんどでまだ本数は10本もないので、これから増えていくのかな?

2.どんな動画があるの?

以下ではここまで紹介された動画をご紹介します。

(1)Mickey and the Magician

私も20199月に行ったときにようやく見れた「Mickey and the Magician」。

ウォルト・ディズニー・スタジオで行われているレギュラーショーです。

マジシャンになりたいミッキーが魔法の力でディズニー映画の世界を巡っていくという内容なのですが

普段の前向きミッキーとは異なる姿を見れるのが大きな魅力です。

執筆時点で本動画が最も最新!

(2)Disney Illuminations

ディズニーランド・パーク(ランド)で現在レギュラー開催している夜のプロジェクションマッピング&花火ショー。

上海ディズニーランドの「Ignite the Dream」とほぼ同内容ですが、「実写版美女と野獣」が入っているのがパリ版の大きな特徴です。

ミッキーとディズニー映画の世界を旅していきましょう!

私も見ていますが、人の頭と頭の合間から見たので小さかった

ですが、YouTubeなら大きく、普段では見れないアングルからもバッチリ見れますよ!

(私が行ったときの様子はこちら)

(3)Disney Dreams

上で紹介した「Disney Illuminations」の前に行われていたプロジェクションマッピングショーが「Disney  Dreams」です。

あちらはミッキーが案内役でしたが、こちらはピーターパン。

「美女と野獣」や「レミーのおいしいレストラン」、「ノートルダムの鐘」など、フランスが舞台のディズニー映画が多く取り上げられているのが特徴です。

しかもこれはパリパークオリジナルのショーなはず

公開されているものが特別公演のようで、ゲストのしているミッキーカチューシャがショーのシーンに合わせて連動している様子がとても美しいですよ。

(4)パイレーツ&プリンセスフェスティバル

20182019年とディズニーランド・パーク(ランド)の春イベントとして開催されていたパイレーツ&プリンセスフェスティバル。

プリンセスとパイレーツというびっくりな組み合わせですが、楽しそうにどちらも踊っている姿が印象的です。

紹介するのはパレードで、ショーモードになるとお城の前に設置された特設ステージでダンスをする様子が見れますよ。

(5)Starwars a Galactic Celebration

ウォルト・ディズニー・スタジオで冬のスペシャルイベントとして開催されていたのがスターウォーズのイベント。

昼間はステージショーが、夜はステージショーとプロジェクションマッピングの組み合わせのものが行われていました。

ここで紹介されているのは夜のステージショー&プロジェクションマッピング。

ステージショーといってもキャラクターはたくさん出てきてというものではないですが、最後は結構びっくりするかも。

ステージの後ろの「タワー・オブ・テラー」にプロジェクションマッピングが投影され、連動ぶりが素晴らしいですよ。

いかがでしたか?

他にも過去の季節ショーがいくつか上がっているのでそれらを見てみるのも楽しいですよ。

他のパークとは異なる色合いのパークコスチュームを見ているだけでいい気分になれます。

この状況がまだ続くならこれからも動画はアップされていくと思われますので、パークに行けない今、これらの動画を見て楽しみましょう!

これ以外にもアトラクションやイベントのダイジェストなど、多彩な動画がアップされていますよ!

「【パリレポ】今だからこそ!パリパーク公式動画で行った気分になろう」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です