【よさこい】海と青のパラダイス(横浜ダンスパラダイス報告)

Facebook

私は自宅最寄駅の都合、JR関内駅から15分ほどトコトコ歩いて会場の大さん橋に向かうのですが。

関内といえば、横浜スタジアムですよ。

今日オリンピックの野球がやっていたのかな?

そのおかげか、横浜スタジアム周辺は厳戒態勢でしたその横をスタスタと通る私。

何だかバットの「カーン!」という音が心なしか聞こえたような

15分ほど歩いてようやく大さん橋が見えてきました。

途中の大きな広場ではどこかのチームさんが練習していたり、前に踊り子さんが歩いていたり本当に行われるんだなぁ。

私が行く中では、コロナ後最も都心に近い場所なので

会場は階段状になっており、どこから見ても座って見やすい感じ。

ですが、最前列か最後列に人が固まっていましたみなさん個人的に見やすい場所に行ったらそうなったのでしょう。

私は立っている方が良いので、後方の立ち見列へ。

だいたい前方はよさこいカメラマンさん、後方はそれ以外の方という住み分けが

5分ぐらい遅れて演舞スタート。

基本的には参加チームは横浜市内もしくは近隣の市町村からという感じ。

都内のチームさんも何チームかあったかな。

しかしチーム紹介アナウンスがなく、かつ辞退チームもあったため、とてもサクサク進みます。

流石に10分以上早く進んだ時は時間調整が入りました

でもみなさんが青空と海をバックに踊っているのは何だか気持ちよさそう!

風もあったので余計爽やかに感じます(旗士さんは大変そうだったけど)

そして会場の左手にはクルーズ船の「にっぽん丸」が!

甲板ではお掃除のみなさんが熱心にお掃除している様子が見られました。

クルーズ船もご時世的に大変そうですが、よさこいのバックにあると絵になるのです。

こちらがその写真。にっぽん丸の奥にあるのはベイブリッジです

そして時間調整中には有名見物人の秋間さんと遭遇。

ガサゴソ名刺サイズのものを出しているから新しい名刺かなと思ったら、出てきたのは「横浜よさこい」のステッカー。

横浜よさこいでも作っているけど、自分で先に作ったとのこと。

さ、流石

確か秋間さん横浜市民じゃなかったよね。

本当に横浜よさこい大好きな方だなぁ市民としてありがとうございます。

そのいただいたステッカー。クオリティ高し!

演舞は結局予定よりも30分早く終了。

でも暑かったし、日を遮るところもなかったので見ている人にもちょうどいい時間だったでしょう。

私はそこからサクッと帰宅しました。

帰り、関内駅へと向かう途中の横浜スタジアムはすでに試合が終わったのか静か。

勝ったのかな、どうなのかな?

(結局勝ったそうです、良かったよかった)

地元でよさこいは2年ぶり。無事開催できて本当に良かった、それが一番の感想です

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です