【舞浜レポ】見た目が華やか!「カフェ・ポルトフィーノ」の「シェパーズパイ」とは…?

Facebook

昨日、舞浜・東京ディズニーシーに行ってきました。

関東のみなさんはご存知かと思いますが、午前〜昼過ぎにかけて大雨

そんなことにもめげずに行ってきましたよ。

この日からちょうどクリスマスイベントがスタートした舞浜パーク。

先立ってクリスマスメニューが販売されていました。

その中でも個人的に最も気になっていたのが「シェパーズパイ」。

実はランド・シー両方で形を変えて提供されています。

今回私はシーに行ってきたので、シーで販売している「カフェ・ポルトフィーノ」に行ってきました。

どんなパイなのかご紹介します。

1.シェパーズパイとは

シェパーズパイとはイギリス風ミートパイのことで、ヨーロッパの家庭料理として親しまれているそうです。

具体的には、ミートソースの上にマッシュポテトやチーズ、野菜を乗せて焼いたもの。

これが今回クリスマスメニューで登場したのですが、実は雑誌「月刊ディズニーファン」の企画で登場したメニューなのです。

ディズニーファンが創刊30周年を迎えるにあたり、雑誌内で読者によるパークメニューコンテストが行われて、クリスマスメニュー部門で大賞になったのが「シェパーズパイ」でした。

クリスマスリースをイメージしたシェパーズパイということで受賞したとのこと。

ランドではウェスタンランドの「プラザパビリオン・レストラン」で提供されており、パスタセットのサイドメニューとして小さいカップに入って提供されています。

(単品購入可能、650)

シーではランドとは異なる形で提供されているのですが

2.シーのシェパーズパイはこんな感じ

シーのシェパーズパイはメディテレーニアンハーバーの「カフェ・ポルトフィーノ」で提供されています。

(カフェ・ポルトフィーノについては直近でご紹介したこちらを参照)

イタリアエリアということで、ピザをイメージしたシェパーズパイになっています。

というのも、ランドではカップに入っていたものの、シーはピザ生地のカップに入っているのです。

大きさも直径15cm以上はあるかな?

この中にミートソース、マッシュポテト(普通のとほうれん草入りの2種類)、ミニトマト、チーズ、リボンの形のパイが乗っています。

ピザ生地ということもあり、かつ大きさもあるのでかなりボリューミーです。

これひとつでメインとして十分かと。

でも、かなり美味しい

ミートソースとマッシュポテトだけでなく、トマトやパイとも食べれるので味の感じが変わるのもよかったです。

最近のシーのメニューでは個人的にかなりヒットしました。

価格は1390円です。

ちなみにお店には19時過ぎに行きましたが、20分ほどで会計でき、スムーズに席にも着けました。

(アプリ上では40分以上待ちになっていたのでびびっていましたが…!)

料理を取って進み最後に会計をするバフェテリアスタイルのお店。メイン料理のエリアにはシェパーズパイが!ミッキーシェイプのチーズを最後に乗せてくれます
こちらが実際のもの。大きさ以上にボリューミー…!
ちなみにカフェ・ポルトフィーノにはシェパーズパイ以外のクリスマスメニューが!
パーク内で展開している「シーズナルテイストセレクション」のメニューもあります。今はチーズをふんだんに使ったカツレツやパスタのセットがありますよ

いかがでしたか?

個人的にはかなりヒット

クリスマス期間中のみのメニューとはちょっともったいない気がします。

一応、クリスマス期間中にあと1回シーに行く予定なので()、もう一度食べに行こうかな?

単品のアイスウーロン茶(370円)とのセットで1760円。ちょうどいい値段も魅力です!

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です