【WDWへの道】意外?ミッキー初のライドアトラクションがフロリダパークに登場

Facebook

ミッキーのアトラクションと言えば、「ミッキーのフィルハーマジック」や「ミート・ミッキー」などのグリーティング施設が思い浮かぶかもしれません。

でもミッキーのライドアトラクションは…意外にもこれまでありませんでした。

しかし、ついにフロリダ・ウォルトディズニーワールドにミッキーのライドアトラクションが登場しました。

それがハリウッドスタジオにある「ミッキー&ミニーのランナウェイ・レールウェイ」です。

今回はこちらのアトラクションをご紹介します。

1.「ミッキー&ミニーのランナウェイ・レールウェイ」とは?

「ミッキー&ミニーのランナウェイ・レールウェイ」は、フロリダ・ウォルトディズニーワールドのハリウッドスタジオに2020年にオープンした最新アトラクションです。

ミッキーとミニーのピクニックに、ゲストはグーフィーが運転する汽車に乗ってついていく…という内容になります。

しかしグーフィーが運転する汽車なので、何かが確実に起こるんです(笑)。

古いディズニーアニメのような、ドタバタ劇が巻き起こりますよ。

ちなみにこちらのアトラクションのモチーフになっているのは、現在(配信サイトの)ディズニー+で放送されている「ミッキーマウス!」という短編アニメがモチーフとなっています。

ポップなタッチで描かれたミッキーたちが見れますよ。

そしてもう一つの特徴が3Dグラスがいらない3Dアトラクションなこと。

メガネをかけなくてもキャラクターが浮き出てくる不思議…!

こちらはハリウッドスタジオのシンボルとなっている「チャイニーズシアター」内にあります。

パークに入園して正面にあるので分かりやすいかと。

(元々はハリウッド映画の名場面を紹介するライドアトラクション「グレート・ムービー・ライド」がありました)

ジーニープラス」対象アトラクションになっているので、こちらを使うことで待ち時間を短く体験できるかと。

ちなみにスタンバイは終日30~60分ぐらいは出ている状況でした。

私はジーニープラスを利用して1回乗ったほかに、スタンバイで30分待ちで夕方乗りました。

2.アトラクションに乗る前にも仕掛けが…!

こちらのアトラクションはアトラクションに乗る前にも仕掛けがあります。

また、「チャイニーズシアター」という名前の通り、中国風の内装が印象的ですよ。

今回仕掛けはご紹介しませんが、気になる方はぜひ行ってご確認ください。

プレショーのお部屋。こんな感じの中国風のお部屋ですが、このお部屋で…!
プレショーの先のアトラクション乗り場もまだ中国風!アトラクションに乗ってからがスタートです
ちょっとブレていますが、こんな汽車型ライドがやってきます
ライドはこちら。ベンチ式なので、お子さんと乗るのにも安心ですね

3.アトラクションに乗ってみよう

以下ではアトラクションに乗車したときの動画をご紹介します。

実際にどんな動きをするのかは、こちらをご覧いただくと分かるかと…!

(ネタバレしたくない方は閲覧ご遠慮ください)

少し写真でもご紹介します。冒頭はグーフィーより楽しんでね〜と言われるのですが…!
ミッキーとミニーとは並行して走っていきます
ドナルドもこんなところに?登場
映像なのに浮き出て見える不思議…!

いかがでしたか?

ポップなミッキーと予想外の動きでどなたでも楽しめるかと。

私はクルクル回るので酔いを覚悟したのですが、何とか大丈夫でした。

東京・ランドの「プーさんのハニーハント」が大丈夫であれば問題ないと思います。

なお、こちらのアトラクションは今後カリフォルニア・ディズニーランドパークにもオープン予定。

現在大改修工事中のトゥーンタウン内にできるそうなので、こちらも楽しみですね!

カリフォルニアパークのアトラクションオープンは2024年頃となっていましたので、もう少し先ですね。それまではフロリダで体験を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。