【WDWへの道】ライオンキングの仲間たちが宙に舞う!凧のショーとは…?

Facebook

開園50周年記念イベント中のフロリダ・ウォルトディズニーワールド。

それを記念して、いくつか新しいショーがスタートしています。

(そのうちの1つであるマジックキングダムの「ディズニー・エンチャントメント」はこちら)

今回ご紹介するのはそのうちの1つである「ディズニー・カイト・テール」です。

こちらは第4パークであるアニマルキングダムで開催されているもので、ディズニーの仲間たちが宙を舞う、という内容なのですが、それはいかに…?

1.ディズニー・カイト・テールとは?

ディズニー・カイト・テールは、ディズニーの仲間たちが凧になって宙に舞うというもの。

凧といっても平面ではなく立体的な凧!

しかもキャラクターたちの特徴をよく表したものになっていますよ。

キャラクターは以下の2種類が登場しています。

・ライオンキング(シンバ、ブンファなど)

・ジャングルブック(キング・ルーイ、バルーなど)

今回私が見たのはライオンキングのバージョンでした。

開催場所はアニマルキングダムの東側・ディズカバリー・リバーです。

観覧エリアがあり、ベンチが設けられていますが、日影がないのでとにかく暑い…!

観覧エリア以外にもエリア内に渡してある橋や木陰で見ている人も多かったです。

私は12時台に見に行ったこともあり、日がさんさんと照って流石に暑かった…!

開始10分前でも最前列を確保できたのが助かりました。

場所。広い水面のエリアが公演場所です。赤い★が私の見たところ、青の囲みのエリアでは前方席でも凧が上がります。エリア内にかかる橋で見ている人も多かったなぁ

開催は1日5回ほどで私が行ったときは開催時間が決まっていましたが、2022年7月時点ではだいたいの開催時間だけが書いてあり、不定期に開催されているようです。

(2022年7月20日の開催時間は9:10~15:10とだけ書かれていました)

2.ショー内容をご紹介

ショーはプレショーとして、打楽器隊のみなさんが船からテンションを上げてくれていました。

その後ショーがスタートします。

以下では写真と動画でご紹介しますよ。

プレショーでは陸でキャストさんが凧を振っています。そして左手が凧の準備場所
反対側の観覧エリアは前方でも凧を振る人が
こちらの船で打楽器隊のみなさんが盛り上げます
この鳥さんは何でしたっけ?見覚えはあるんだけどな…(ライオンキングの映画見ていないんで)
続いてシンバ(リトルシンバ?)が飛びます!結構大きな凧ですね
続いてティモン&ブンファ。ティモンのしがみついている感が…!
後半には大人のシンバが!飛び出すところがカッコいい〜
シンバの凧は途中水面につきそうになっていましたが、無事飛んでいました
出番が終わるとこんなふうに隣のエリアに着陸。10分ほどの内容です

<動画はこちら>

いかがでしたか?

短いので、暑い中でもまだ見れるかな…といった感じでした。

(私個人としては到着した翌日だったので、時差ボケで結構しんどかった…)

かなり大きな凧なので、迫力はありますよ~。

日に何度か開催されているので、うまく時間を見つつ、体調も見つつ、楽しんでみてくださいね。

うまくタイミングを見て、あまり待たないようにして見るのが良さそうかと。5月でも真夏のフロリダだったので…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。