【WDWへの道】50周年コスチュームで登場!昼のキャッスルショーがリニューアル

Facebook

前回はフロリダ・ウォルトディズニーワールド(WDW)のマジックキングダムの夜のキャッスルショー「ディズニー・エンチャントメント」をご紹介しました。

プロジェクションマッピングと花火、そしてディズニー映画の名場面がこれでもかと登場するのが特徴でした。

今回は同じ場所で行われる昼のショー「ミッキーのロイヤル・フレンドシップ・フェア」をご紹介します。

このショーは以前より行われていますが、50周年記念イベントに合わせて、ミッキーたちのコスチュームが50周年記念のものにリニューアルしました(2017年6月に行った時の様子はこちら)。

今回はこちらのショーをご紹介します。

1.「ミッキーのロイヤル・フレンドシップ・フェア」とは?

ミッキーたちが3つのプリンセスのストーリーを紹介する内容がこちら。

登場するプリンセスは、

・プリンセスと魔法のキス

・塔の上のラプンツェル

・アナと雪の女王

の3つ。

それぞれの映画のいいとこどりで見せてくれますよ。

また、このショーのミッキーたちも特徴がいくつか。

冒頭でもご紹介した50周年記念コスチュームを着ている他、口が動いたりまばたきしたりとこれまでのキャラクターにはない動きをします。

また、マジックキングダムのこちらのショーだけドナルドとデイジーのお顔が違うんです…(個人的にはちょっと…なのですが)。

場所はマジックキングダムのシンデレラ城前。

1日5回ほど行われます。

日により午前中からのこともあれば、午後から行われることもありました。

あまり待つことなく見れるのもこのショーのありがたいところ。

私は3回見たのですが、全て最前列で見ることができましたよ。

2.ショー内容をご紹介

ここからは写真と動画でショー内容をご紹介します。

途中から写真が動画からの切り抜きになるのには訳が…!

まずはミッキーたちとダンサーさんが登場するオープニング。ね、ドナルドのお顔が違うでしょ
まずは「プリンセスと魔法のキス」の場面。グーフィーが案内します
ワニのルイスも軽快にダンス!
ティアナとナヴィーン王子もダンス!
ダンサーさんがソロのタップダンスを披露するところも
次はラプンツェルの場面。ドナルドとデイジーが案内するのですが…
えらい眠そうなドナルドが撮れてしまいましたが、これ左右から引っ張られています…
デイジーがラプンツェルとフリン・ライダーを連れて登場
ハッピーな感じで踊り出すのが特徴で…
最後は大盛り上がりで終わります
ミッキーがミニーにスペシャルサプライズと言って登場するのがアナ雪のアナ、エルサ、オラフ
おなじみ「レリゴー」で盛り上がります。もはやレリゴーは古典芸能感が…!
オラフも嬉しそう!フロリダの夏は暑くて嬉しいのかな
ここからはエンディング!
ここからは再びプリンセスたちが登場します
ダンサーさんも登場して華やかなエンディング
花火も上がって華やかなエンディング。しかしこう揃われると全員が目を開いている瞬間が撮れない…!

<動画はこちら>

3.注意点

(1)熱中症に注意

私が行った2022年5月時点のフロリダは連日30度超えで蒸し暑い!

ほぼ日本の夏と同じです。

そのため、昼間が晴れていると熱中症リスクが極めて高まります。

暑さ対策、日焼け対策は万全にして見てくださいね。

幸い、こちらのショーは直前でもそれなりの場所で見れるのがありがたいところ。

(2)ショー途中でのキャンセルが多い

今回私は3回見たのですが、最後まで完走したのは1回のみ…。

途中で小雨でも降ってきたらその時点でキャンセル、またシステム不具合でキャンセルもありました。

確実に最後まで見たい場合は、複数回鑑賞する予定を組んだ方が良さそうです。

いかがでしたか?

口が動きまばたきするミッキーたちはなかなか慣れないかもしれませんね。

とにかく写真を撮るのが難しい…!

個人的にはドナルドとデイジーのお顔はもう少しどうにかならないかと思うのですが、ショー自体はどなたでも楽しめるものかと思いますよ。

この写真は19時台の回なのでまだマシでしたが、13時台の回は本当に暑かった…熱中症対策必須です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。