【よさこい】チーム同士で盛り上げます!(秦野元気まつり報告)

Facebook

「快晴」のお手本のような雲一つない晴れ。

とてつもなくいい天気だな〜。

秦野に着いて第一感想がそんな感じです。

小川を流れる水はきれいだし、丹沢の山はくっきり見えるし、そこかしこからキンモクセイの香りがするし。

秦野に来て大自然と秋を感じているよ、私は。

(秦野はざっくり言うと神奈川の北西部)

私がメイン会場の出雲大社相模分祠に着いたのは10時前。

開会式が終わった頃かなと思ったらもう演舞が始まっている!

(その後音響トラブルでどんどん遅れていくことになるのですが)

しかも結構混雑していて、良さげな場所はあまりない様子。

ま、私は頭と頭の間でも無問題なので、少し高さのある石段の上から見ていました。

こういう時に女子にしては高身長が役立つぞ

私は後ろの方の邪魔にならない程度の位置で見れた…はず

チームさんは神奈川を中心に都内や静岡からの参加が多かったかな。

でも秦野に来ているチームさんは基本横のつながりが大きいな〜。

各チームさんの演舞で手拍子など積極的。

神奈川のチームさんは結構その傾向が強い気がしますが、同県同士や学生チーム同士を含めてもみなさん手拍子とかすごいなぁ。

会場が2ヶ所しかなく、ずいぶん早く演舞が終了してしまうチームさんがあるのも関係するのだろうか。

(ちなみに今回私はもう一つの「テームズ会場」には行かず。

前回4月の時にほぼあそこにいたのと、あそこ日陰がほぼないのでね)

見る場所を探していた私。とにかく日陰の場所を求めていたんです…!

そして今日は久しぶりの再会が!

その方が近づいてきたところで手を振る私。

「あーっ!」

ご無沙汰しております、「所沢〜雅」の姉御!

私は踊ってくださっていて嬉しい

ご本人は「歳だから」と言っていましたけど、まだまだ元気じゃないですか〜。

もう姉御とは15年以上のお付き合いがあるかと思いますが、こうして元気に演舞してくださるのが何より嬉しいです。

今日はご挨拶できませんでしたが、ジマ姉さんとくるまさんにもよろしくお伝えください〜。

(くるまさんが相変わらずだったのが良かった)

2回開催ということもあり、お祭りとしては定着してきている感がある秦野。

後は地元の方たちがたくさん来てくれるといいなと思う今日この頃でした。

正直、私の周辺にはチーム関係者ばかりで、そんなに地元の方がいない気がするのです。

駅にもポスターとかなかったし。

私は地元の方が「待ってました!」と言うような場所になって欲しいな、というのが希望です。

でもホストチームの「HADANO乱舞」さんはできそうな気がするけどね。

私は諸事情により、ファイナル演舞が終了した時点で秦野を出ました。

あの後も盛り上がっていたのかな〜。

みなさんの仲の良さが伺える総踊り。年2回だと急速に仲良くなれるのかなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。