どうだった!?戸田彩湖フルマラソン

Facebook

先週土曜日(4/14)は戸田彩湖フルマラソン。
私はほぼ毎年のように参加しているマラソンである。
結果としては完走したのだが、記録はどうだったのか?
そして今回の状況と今後の対策は…?

1.最終結果は…?

5時間25分2秒。2年前の自己ベストと同じぐらいだな…せめて昨年出した自己ベスト(5時間6分)に近い記録でゴールしたかった

目標の5時間を大きく超過し、自己ベストから20分強遅れるというちょっと残念なタイムになってしまった。ムムム…!

2.今回の状況

・天候

曇り時々晴れ、気温も20度ぐらい。
雲が多く暑くはならなかったので、走りやすい気温であったと思う。

・走りやすさ

周回コースとはいえ、元々参加者が2000人ぐらいの大会なので、かなり走りやすいほうかと。
エイドステーション(給食所)もものが足らなくて大変、ということはなく、何の問題もなく水分補給はできた。
トイレにも並ぶことなく行けるし、ハード面は問題なし。
ソフト面も何ら問題なし。

・自分のコンディション

大会1週間前に風邪を引き、最後の走り込みはできず。
でも直前1ヶ月はそれなりに走り込めたのだが。
12、1月にそれほど走れなかったのが響いている気がする。

というわけで、完全に私のコンディション調整失敗だな…ムムム。

3.次回に向けての強化策

・長時間の走り込みを何回もやる

今回これができなかったのが大きい…やはり長距離の時はちゃんとやらんとなぁ。

・大切な大会の前(1ヶ月前)には大会を入れて調整する

公務員ランナー・川内優輝さんの記事にあった、毎週大会を入れて本命大会に向けて調整するというのは私もやったほうがいいのよね。
これまで自己ベストを出した大会は前1ヶ月に別のフルマラソンを入れて、そこで走り込んだから完走できたところが大きいし。
(去年の戸田彩湖フルマラソンに参加した時も、1ヶ月前に名古屋ウィメンズマラソンに参加していた)
私も大会を練習にするようにするか…!

・体調は常に良く

直前に風邪を引き、走り込みをできなかったというのはこれまで何度となくやってきたじゃないか…反省がない。
その辺も踏まえ、今度は体調を整えまくるぞ。

次回は、決定済みなのは10月の地元・横浜マラソン。
未決でたぶん参加なのは9月の丹後ウルトラマラソン(60kmの部)。
流石にこの状況で丹後ウルトラは怖いな…走り込みをしよう。

でも走りやすい大会であると思う戸田彩湖フルマラソン!来年はもう少し走り込んで参加するぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です