【香港レポ】日本で香港ウィーク開催!丸の内で香港体験

Facebook

現在、都内で香港ウィークが開催されています。
これは、香港の魅力を紹介するイベントで、他にもビジネス関係の講演会やファッションショーなどが行われています。
期間は10/31〜11/11までです。

私はこのうち、11/1〜4に丸の内の商業施設「KITTE」で行われていた香港ウィークの展示会に行ってきました。
どんな様子だったかご紹介します。

1.どんな展示が行われていたの?

私が行ってきたKITTEの香港ウィークの展示では、
・昔の香港の様子が分かるミニチュア
・2018年9月にオープンした香港とマカオにかかる橋を紹介するミニチュア
・香取慎吾が香港市内中心部に描いた壁画を写真で紹介
・香港の紹介動画
・マカオの紹介
・香港に隣接する広東省の紹介
がメインとして行われました。
プラスして香港のヤムチャの有名店「ティムホーワン」と日本で展開するエッグタルトの有名店の試食もあったのですが、こちらは時間が合わず…。
ま、ティムホーワンは何回も行っているから今回はいいか…。

2.写真でご紹介!

どんな展示があったか写真でご紹介します!

展示の入り口。なんとこの赤々しさよ!香港らしい色合いな気がします
私はミニチュアに興味しんしん!これは漢方ドリンクのお店。
中までかなり凝っていますね…今もこんなお店、場所によってはあるぞ
昔のおもちゃ屋さんのミニチュア。日本にもこんなおもちゃ屋さん、あったよね…!
香港の露店。階段に沿うように日用品や野菜、果物などを販売しています。セントラルなど場所によってまだ見られるかな?
香港ならではのビル「唐楼」と路面電車の駅。この辺もグッとくるなぁ…

いかがでしたか?
ちょっと小さく見応えとしては今ひとつでしたが、古くからの香港も知れる展示は庶民的生活を見るのが好きな私としては個人的にグッとくるものがありました。
香港は政治的に難しいものを抱えていますが、ここに暮らすみなさんはとても元気!
東西文化が交わったところも魅力的です。
もちろん香港ディズニーランドも魅力的ですよ!
みなさんもぜひ香港へ!

私は香取慎吾の壁画は先日生で見たので撮らず…。香港の魅力はこれだけじゃないな。ぜひ行ってお確かめください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です