【舞浜&香港レポ】ただ写真を撮るだけじゃない!キャラクターグリーティングを楽しむ

Facebook

みなさん、キャラクターグリーティングはお好きですか?

ミッキーたちと写真を撮るあれです。

えっ、ただ写真を撮るだけじゃないの?

…たしかにそうなんですけど、楽しみ方はそれだけじゃない!

ぜひキャラクターグリーティングを深く楽しんでほしい、ということで、今回はキャラクターグリーティングの楽しみ方をご紹介します。

なお、ここで紹介する写真は東京ディズニーランドと香港ディズニーランドの写真で紹介しますが、基本的にはほかのディズニーパークでも同様に楽しめますよ。

1.会いにいくキャラクターが描かれたTシャツを着ていく

難易度が低いのがこちら。

自分の好きなキャラクターのTシャツ、もしかしたらおうちにありませんか?

あるならば、ぜひそれを着てキャラクターに会いに行きましょう。

お気に入りのキャラクターがTシャツを着てくれたら…喜んでくれること間違いなし!

最近はユニクロやしまむらなど、お手頃価格の衣料品店でたくさんディズニーキャラクターの商品を扱っているので、そういうところで買うのも手です。

ない場合は…パークで買いましょう!

こちらは香港で。ダッフィー&フレンズTシャツを着て会いに行ったので、ダッフィーが喜んでくれています

2.サインをもらう

キャラクターたちは基本サインが書けます!(東京のダッフィーなど、一部キャラクターを除く)

準備は2つ。

・表紙がしっかりしたノートか薄い紙の場合は台になるものも

・サインペンなど太めのペン

パークではサイン帳も販売されているので、それを買うのも手です。

私のおススメはノートの片面にサインをもらい、もう片面はその時撮った写真を貼ること。

こうするといつでも思い出が蘇りますね。

3.ショー、パレードなど良かったことを褒める

キャラクターたちが登場するショーなどを事前に見ていたら、それについて良かったところを褒めるのも手です。

「あのシーンかっこ良かったね〜」

「なんであそこでドナルドこけちゃうの〜」

などなど。

案外盛り上がりますよ!

この時は東京ディズニーランドでスタートした「オー・サマー・バンザイ」について、ドナルドかっこ良かったねと褒めました。

4.楽しめるGOODSを持っていく

これは少々上級編になりますが、楽しめるGOODSを持っていくと盛り上がります。

私の周りの人では、パークで買った何が入っているか分からないミニフィギュアの箱を持って行って、その場で開けてみた人がいます。

この人はドナルドに会いに行ったのですが、入っていたのはミッキー。

会いに行った人はミッキーファンだったのでやったーと喜んだそうなのですが、「今やったーって言ったでしょ!」とドナルドに怒られたそうです(笑)。

こういうネタがあると盛り上がりますよ!

こちらは東京で。うちの相方が誕生日だったので、キャストさんに買いてもらった誕生日シールを貼らずに持っていきました

5.動画を撮影する

写真で撮るのもいいですが、動画で撮るのもありです。

なぜならその時の思い出が撮影されているから。

よりその時の様子をリアリティある感じで観れると、思い出も深まりますね。

いかがでしたか?

キャラクターグリーティングはただ写真を撮るだけじゃないんですね。

キャラクターとコミュニケーションを撮ることで、友達ができたように楽しめるかと。

ぜひキャラクターとの出会いを楽しんでくださいね。

なお、待っている人もいるので、あまり長くならないようにキャラクターと遊ぶのはほどほどに。

こういう写真もいいですが、オフショットがある形の写真も良いでしょう。帰りの電車や車の中で盛り上がりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です