【100冊読書7/100冊】「アインシュタインファクター」

Facebook

7冊目は能力アップについて書かれた「アインシュタインファクター」。

この本が元になりまとめられた「ジーニアス・コード」講座については、私はかなりお世話になっています。

この本を読んだことで、これまで使ってこなかったものも使ってみようかな。

7.「アインシュタインファクター」ウィン・ウェンガー、リチャード・ポー共著

アインシュタインのような天才的能力について、実は自分の中にいる!というのを紹介しています。

それによって、自分の可能性を広げることができるんだと言われたら…!

脳の力を最大限に発揮する方法が色々書かれています。

(1)私の問い

・私に必要な学びを1つ教えて

・人の可能性を広げる能力を1つ知りたい

(2)問いの答え

・私の「正しい感じ」を大切にする

・レーザービームのように流れていく楽しみを整理する

・言葉を現実化する力を楽しみにする

・決められた考え方の延長にあることをするのは危険

・重要なのは心に浮かんだこと

(3)答えを生かす

・大切にするのは正しい感覚と心に浮かんだ言葉、それを書くことで現実化する

・楽しみながら流れに乗る、時に楽しくフィードバックを受ける

(4)Baby Step

自分の心に浮かんだ言葉をふせん1枚分書く

もうふせんに書くことはすぐに試したのですが…なかなかワクワクすることが書けたぞ!

アインシュタインファクターを読むと、より自分の感覚を広げてくれるような、そんな感覚を得ることができるのが嬉しいところ。

ここに書いてあるさまざまな知覚法をまた試してみたいな。

いつやるか、手帳に書くか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です