【100冊読書42/100冊】コミュニティを作って自由に生きるという提案

Facebook

42冊目はマツダミヒロさんの本。

実はミヒロさんの質問の本はあまり読んだことがないのだが、ミヒロさんのコミュニティづくりにはとても興味があって、その手の本ばかり読んでいるという…。

この本も人付き合いが苦手なのにどんなふうにコミュニティを作っていったのかについて書かれている。

42. 「コミュニティを作って自由に生きるという提案」マツダミヒロ著

コミュニティは生活をしていく上で大切な要素。

その作り方と人付き合いのコツについて書いてあるのが本書である。

(1)問い

・私がスルッと人を集められる方法

・読書会における人の集め方は?

(2)問いの答え

・コミュニティの作り方として、ご縁帳を作る。これは参加者DBで、まずは10人からでいいから始めよう。今後の活動のポイントになる

・経験に投資しよう

・聞く→答えるで話を進める

・人の集め方は、まず1人から集めてその後少しずつ人を増やす

・キーパーソンと仲良くなる。3人と仲良くなり、そのキーパーソンが欲しいと持っている自分の知識などを渡せることがポイント

(3)答えを生かす

・読書会のご縁帳を作る

・キーパーソンとつながり、欲しいものを渡せるようにする

(4)Baby Step

ご縁帳DBをExcelで作る

今回のマインドマップ。ご縁帳やキーパーソンなど、自分ができるところからやっていくぞ!

ご縁帳を作るのはこれまで面倒でしていなかったところ。

ちゃんと仲間作りをしていこうと思った次第。

エクセルもいいけど、ほかの方法があるともっと嬉しいかな…とりあえず作る日確保、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です