【ランニング読書会報告】50歳からこそランニングがいい理由は?

Facebook

11/4はランニング読書会&実践会でした。

今回は50代からのランニングが大きなテーマになったかな。

私も学ぶことが多かったぞ…!

1.ランニング読書会でどんなことが得られた?

今回のランニング読書会では50代以降でもランニングを続けるためのポイントについて多く話されることに。

その中でも注目したポイントは…、

・緩やかに体力がついてくるので慌てない

・毎日やらない、無茶はしない、数字だけを追わない

・力まずリラックス

・肩甲骨をよく動かす

・着地するときに自分の足が目線に入ってくるならNG

上の2つは50代のマラソンで特に重要なことと。

というのも、急激に体力がつくことはないので、緩やかに時間をかけて成長していこうと記載されていたから。

うーん、たしかに。

私はまだ50代ではないですが、何となく分かるような、そんな気がしました。

50歳から始めても…いいんです!ランニング読書会にはそういう方が多くいらっしゃいます

2.ランニング実践会でどんなことが得られた?

それを受けてランニング実践会はゆっくり走りつつ、10km走ることに。

いつもは5kmなので、10km走るのは実は初めて!

1周目はゆるやかに。

5kmはしったところで休憩も入れ、再び5km。

歩くことなく完走できました。

無理せずゆっくり走ったことで、ランニング実践会としては自己ベスト的なタイムも出ました。

おぉ〜。

こぢんまりとした会になりましたが、今回も重要な学びをたくさん得ることができたかと思います。

次回のランニング読書会&実践会は来年2020年1月13日(月・祝)に開催予定。

2020年は東京オリンピック開催年なので、このタイミングでランニングを始めるなんてアリかもしれませんね

来年は東京オリンピックシーズン。ランニング熱はますます高まっていきそうですね。始めるなら今!来年は一緒に走りませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です