【今日の寄り添い14】うまく寄り添えると得られるメリット8つ その8

Facebook

前回は、うまく寄り添いると得られるメリット8つのうち、その7として「相手は必ずできるようになると信じられるようになる」をご紹介しました。

「相手のことが心配だな…」「本当に大丈夫かな…」と思っているうちは、相手のことを信じていることにはなりません。

相手のことを信じられるようになるには、相手に寄り添い、適切に問いかけ、やる気に火をつけることが大切となります。

その過程で、相手が自信を持つ過程を見ることができ、私たちも心配がなくなっていくでしょう。

今回は、最後にその8として「やり方を間違わなければ誰でもできる」をご紹介します。

その8  やり方を間違わなければ誰でもできる

ここまで、何度も「寄り添い」のやり方について述べてきました。

・相手の話を聞いて寄り添う

・聞いた話の中から、相手に問いかけて答えを引き出す

・相手の答えからやる気に火をつけて応援する

このやり方は、この手順さえ増えれば誰でもできることです。

そうこれを読んでいるあなたでもできます。

こういうことができるのは、カウンセラーやコーチングのコーチだけではありません。

あなたもできるんです。

だから自分のことを信じて、相手に寄り添って欲しいなと思っています。

もし周りにちょっと元気のない人がいたら、まずはそっと相手に寄り添ってみませんか?

寄り添っていることで、相手の笑顔が見えるその時がやってくるはずです。

なのでちょっと勇気を出して、相手に寄り添ってみてくださいね。

寄り添いポイント14  寄り添うことはあなたもできる!まずはやってみよう

相手が自信を持って羽ばたければ、あなたも気持ちよく羽ばたけるはず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です