【舞浜レポ】キャラクターが登場しない!?「シェフ・ミッキー」の現状は…?

Facebook

過去2回はディズニーアンバサダーホテルの上級クラス「アンバサダーフロア」についてご紹介しています。

前々回は今回宿泊したお部屋「ミッキーマウスルーム」について。

前回はアンバサダーフロア宿泊者が利用できる「アンバサダーラウンジ」について。

そして今回はラウンジに続き、アンバサダーフロア宿泊者特典である朝食についてご紹介します。

本来であればアンバサダーフロア宿泊者の朝食会場は「ハイピリオン・ラウンジ」ですが、コロナの影響で朝食営業は休止になっています(2018年時点のアンバサダーフロアの朝食についてはこちら)。

そこで今はどこになっているかというと、「シェフ・ミッキー」。

シェフ・ミッキーといえば、パーク内でも随一の人気を誇るキャラクターダイニングレストランですが、コロナ前と大きな違いがあります。

それは何かというと

1.キャラクターが登場しないシェフ・ミッキー

コロナ後のシェフ・ミッキーの最大の特徴といえば、キャラクターが登場しないことでしょう。

それまではミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーが登場していましたが、コロナの影響で中止となっています。

しかも全時間帯で中止こればかりはソーシャルディスタンスなどを考えるとどうしようもないですね。

ただホテルオリジナルのシェフ・ミッキーコスチュームのストラップなどはディズニーアンバサダーホテル内のグッズショップ「フェスティバル・ディズニー」で販売されていましたよ。

(2018年11月時点で利用したシェフ・ミッキーの様子はこちら)

シェフ・ミッキー内に飾ってあった写真。本来であればこんな姿のキャラクターに会えたんです…

2.食事の提供方法も

もう一つ大きく異なるのは食事の提供方法です。

こちらはビュッフェタイプのレストランですが、すでに小鉢などに盛り付けてあるものを取るスタイルに変更になっていました。

さらに小鉢にもラップがしてある対策が取られていますね。

ホットケーキなどライブキッチンで提供されるものについては、キャストさんに言ってシロップなどをかけてもらうところまでやってもらいます。

シェフ・ミッキーの朝食といえばこのミッキーシェイプのホットケーキ。欲しいときはキャストさんに言ってもらいます
パンについてもキャストさんに言って取ってもらうシステムです
それ以外のものはこのような小鉢に入ってそれぞれ取るタイプに。全て丁寧にラップされています
ナプキンに加え、ヨーグルトまでミッキー…!
私は洋食バリエに。ミッキーシェイプのものを見ると取りたくなります(笑)

3.予約方法は

アンバサダーフロア宿泊者向けの朝食予約方法は予約箇所により異なります。

(1)公式サイトから予約

公式予約サイトにログインし、「予約詳細」から特典予約にて、希望時間を予約します。

営業時間は6時半からで、パークの開園時間(公式では9時、私の行った1120日は両パークとも開園が早まり8:30)を鑑み7時台の予約が早い段階から埋まっていました。

私は6:40に予約。

(2)各種宿泊サイトや旅行会社より予約

電話で東京ディズニーリゾート予約サポートダイヤルへ。

(3)チェックイン時点で予約していない場合

チェックイン時に予約してもらうか、前日22時までにサービスホットラインに電話。

なお、私が行ったときのシェフ・ミッキーの朝食営業時間は6:3011:00でしたが、20201219日よりランチ営業が再開になるのに伴い、6:3010:00と営業時間が変更になるのでご注意を。

(現在は朝食とディナーのみですが、12/19よりランチ営業が再開になるということ)

ここの限定グッズであるフォトフレームやタンブラーは買える様子。
入口にはミッキーのグッズがたくさん!

シェフ・ミッキー自体が2年ぶりでしたが、中の感じはポップで変わらずといった印象でした。

またソーシャルディスタンスが取られているからか、それともキャラクターの出入りが激しくないからか、そこまでキツキツの座席レイアウトや通路でなかったのが救いです。

キャラクターは登場しませんが、その分食事に集中できるのも良いところかな。

アンバサダーフロア宿泊者がシェフ・ミッキーで食事ができるのも今のタイミングぐらいなので、行かれる方は場と食を満喫しましょう!

朝からディズニー感のある朝食でテンションアップ!折角だから今だけのぜいたくを楽しみましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です