【海外パーク】新アトラクション&新エリア、続々オープン!

Facebook

前回は先月行われたアメリカディズニーのファンクラブ「D23」のプレゼンテーションより、ショー関係の情報についてご紹介しました。

フロリダやパリパークのショー復活がとても嬉しい

個人的には昨日の記事公開後確認した、パリパークのショー「Mickey and the Magician」の復活が嬉しい話でした。

今回は同じ「D23」のプレゼンテーションより、海外パークの新アトラクションや新ホテルの情報をご紹介します。

1.フロリダパーク、新アトラクション続々オープン!?

先月の「D23」で発表になったのはウォルト・ディズニー・ワールド・エプコットの(マーベルの)「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」のコースターオープン時期についてです。

こちらは2022年夏にオープンとのこと。

(アメリカの夏休みシーズンに当てることを考えると、5月末〜6月と私は推測)

画像を見る限り4人乗りのコースターで、小さいながらも結構激しい動きをするのではないかと思います。

パリパークの「ファインディング・ニモ」クラッシュのコースターに近いのかな?(あれも4人乗りのコースターだった)

こちらがその画像。後ろにうっすらコースター画像が…!

時期が発表になったのはこれだけですが、フロリダパークでは

・「トロン」のコースター(マジックキングダム)

・「モアナと伝説の海」のアトラクション(エプコット)

のオープンが近日中となっています。

たぶんトロンが先かな〜以前写真を見たとき骨組みはだいぶできていたので。

2.パリパーク30周年&新エリアオープン!

来年、ディズニーランド・パリは開園30周年を迎えます。

そのため、30周年記念イベントが来年3/6よりスタートとなることが発表になりました。

先立ってミッキーたちのコスチュームが披露され、このコスチュームでお城の前でショーを行うことが発表になっています。

また冒頭でもご紹介したウォルト・ディズニー・スタジオのショー「Mickey and the Magician」が30周年記念の目玉として復活することも発表となっています。

これは楽しみだな〜。

パリパークFBページより、そのショーのコンセプト画像。お城の位置的にステージ新しく用意するのかな?

その期間中となる夏には、ウォルト・ディズニー・スタジオの新エリア「アベンジャーズキャンパス」がオープンすることも発表されました。

すでにアベンジャーズキャンパスはカリフォルニアパークにありますが、世界で2つ目となりますね。

どんなアトラクションができるのかはまだ詳細が公表されていませんが、今後の発表が楽しみです(私が乗れそうなものはあるのか…)

パリパークは直営ホテルでマーベルテーマのホテル「ホテルニューヨーク」が今年オープンしたこともあり、よりマーベルが盛り上がっているようです。

世界的にはマーベルキャラクターがきているので、今後もこの流れは続いていくのでしょう。

(次は香港にマーベルエリアができる予定)

3.世界的にも新エリアオープン予定が

2.ではパリパークのマーベルエリアができるという話でしたが、世界的には今後以下のエリアがオープン予定です。

・上海:ズートピアエリア

・香港:アナ雪エリア、マーベルエリア

・東京:ファンタジースプリングス(シー新エリア、2023年度オープン予定)

・パリ:アナ雪エリア、スターウォーズエリア

この中でオープン予定時期が定まっているのは東京だけですが

当初香港のアナ雪エリアは2020年オープン予定でしたが、工事が相当遅れているようだということは分かっています。

少し前に香港のブログメディアさんが紹介していた写真によると、まだ建物の骨組みを組んでいた感じ

来年は厳しそうな気がします。

その香港パークアナ雪新エリア建設途中の写真。どう考えてもすぐにはオープンできないな…

そうなると、パリパークのマーベルエリアの次は上海ズートピアエリアかな。

あちらのほうが工事進んでいそうな気がする

ズートピアエリアができるとなると世界初になるので、これは話題を呼びそうですね!

4.ホテルも続々オープンラッシュ!

ディズニー直営ホテルのオープンも着々と進んでいます。

最も直近でオープンするのは来年31日にフロリダパークに開業する「スターウォーズ・ギャラクティック・スタークルーザー」でしょう。

そう、なにかと話題のスターウォーズホテルです。

スターウォーズのクルーザーの中に2泊滞在し、ライトセーバーのトレーニングや宇宙食を楽しんだり、ハリウッドスタジオにあるスターウォーズエリアで遊んだりできるそうです。

問題は値段で、2泊、食事、パークチケット(スターウォーズエリアのみらしい)、アクティビティなどコミコミで2人で5000ドルぐらいから。

ディズニークルーズラインの7泊のアラスカクルーズ行けるわ(私はそっちの方がいい)

それでもすでに5月末まで完売しているそうですやれやれ。

ホテル内でライトセイバートレーニングができるそうです。好きな人にはたまらないのかな?

その後オープンするのは4/7の舞浜の「トイストーリーホテル」。

見た目も上海のトイストーリーホテルのようなポップな印象。

好きな人にはたまらないんだろうなぁ。

こちらは来年2月より販売開始となります。

争奪戦になりそうだな。

そして「D23」で新たに発表になったのはカリフォルニアパークの「ディズニーランドホテル」の新棟建設。

カリフォルニアパークのディズニーランドホテルといえば、世界のディズニー直営ホテルの中で最も古いホテルとして有名です。

建物もリノベーションを繰り返していますが、それだけでは収容能力足らなくなってきたのかな。

こちらは2023年オープン予定。

それにともなって、パークに隣接する商業エリア「ダウンタウンディズニー」の一部店舗のクローズが発表になっています。

ディズニーランドホテル側の施設がクローズのようですが海外ディズニー好きのみなさんに人気のあるサンドイッチショップ「アールオブサンドイッチ」が含まれていてがっかりしている人が多いこと

こちらがディズニーランドホテル新棟のコンセプト画像。思ったよりシックな感じになるのかな?

これ以外にも以前ご紹介した、フロリダパークのファストパスに代わるシステム「ディズニージーニー」が12/8よりカリフォルニアパークにも導入されることが発表になりました。

一部アトラクションが有料パス購入により時間が短く楽しめるというもの。

今後アメリカ2パーク以外にも導入されるのか、注目したいところです。

そういえば、カリフォルニアパークで来年行われる春節イベントやフロリダパークの夜間特別イベントには触れられなかったな。これはまた後日

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です