【香港パークへ行こう】その4 地方在住者こそ香港パークがオススメ(4)東京と香港、どちらが安く行ける?大調査(後編)

Facebook

3.東京に行くより安くなる?大調査!(続き)

(3)新千歳空港:流石に遠いし…??

続いては新千歳空港。
香港までは5時間かかるので、流石に東京のほうが低くなりそうですが、いかに…。

期間は米子、鹿児島と同じく5/10(水)〜13(土)の4日間の場合、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときの比較です。
香港はキャセイパシフィック航空、東京は日本航空とフルサービスの航空会社で比較しました。

●フライトスケジュール
東京(羽田)5/10新千歳17:00発-羽田18:35着、5/13羽田13:30発-新千歳15:00着
香港 5/10新千歳16:30発-香港20:40着、5/13香港9:20発-新千歳15:20着

●航空券代
東京:83940円(日本航空公式サイトにて予約、諸税込)
香港:127790円(予約サイト「サプライス」にて予約、諸税、燃油サーチャージ込)

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス、ディズニーリゾート方面行き):往復4160円(大人830円、子ども420円)
香港(タクシー):往復約3600円(香港国際空港に掲示してある主要施設タクシー代目安 120香港ドル(片道)より)

●ホテル
東京(ディズニーアンバサダーホテルに宿泊):110000円(一室当たり、水・木曜日各33400円、金曜日43200円)
香港(ディズニーハリウッドホテル宿泊):約82500円(21日前までの早割予約、3泊計:5500香港ドル、サービス料10%込み)

●パークチケット(2デーパスポート、5/11,12(木、金)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
香港:約25575円(7/14までの特別割引、大人629香港ドル、子ども447香港ドル)

●合計
東京:233100円
香港:約239465円
→あれ!?差は6000円!?

どちらもフルサービスの航空会社ということもあり少し高めですが、それでも差は6000円ほど東京のほうが安くなる結果となりました。
思ったほど航空券代で差がつかず、香港のほうが安くつくホテルやパークチケットで差が吸収されてしまいましたね。
北海道からだと流石に距離がありますが、これなら東京でなくとも香港に行ってみようかな…となるかもしれません。

(4)関西国際空港:格安航空会社の雄同士で比較すると…

最後は関西国際空港。
上海の時はフルサービスの航空会社で行っても格安航空会社で行ってもそれほど差がつかず、比較的お手頃に行けるという結果でした。
さて、香港の場合はどうでしょう…?

期間はこれまでと同じく5/10(水)〜13(土)の4日間の場合、大人2人子ども1人(9歳)で行ったときの比較です。
ここでは格安航空会社といえばここ・関西国際空港を拠点にしている「ピーチ」で比較します。
※ここだけ東京は成田便となるので注意が必要です。

●フライトスケジュール
東京(成田)5/10関空11:10発-成田12:35着、5/13成田18:55発-関空20:35着
香港 5/10関空8:50発-香港11:45着、5/13香港15:50発-関空20:35着

●航空券代
東京:28450円(ピーチ公式サイトにて予約、諸税込)
香港:64640円(ピーチ公式サイトにて予約、諸税、燃油サーチャージ込)

●空港〜パークの移動
東京(リムジンバス):往復12260円(大人2450円、子ども1230円)
香港(タクシー):往復約3600円(香港国際空港に掲示してある主要施設タクシー代目安 120香港ドル(片道)より)

●ホテル
東京(ディズニーアンバサダーホテルに宿泊):110000円(一室当たり、水・木曜日各33400円、金曜日43200円)
香港(ディズニーハリウッドホテル宿泊):約82500円(21日前までの早割予約、3泊計:5500香港ドル、サービス料10%込み)

●パークチケット(2デーパスポート、5/11,12(木、金)に入園)
東京:35000円(大人13200円、子ども8600円)
香港:約25575円(7/14までの特別割引、大人629香港ドル、子ども447香港ドル)

●合計
東京:185710円
香港:約176315円
→あれ、香港のほうが1万弱安い結果に!

距離がある分、同じピーチでも航空券代は倍以上の差がついたのですが、ホテル代やパークチケット代で相殺されてしまいましたね。
ただ、ピーチの香港便は時間的にちょうどよい!しっかり遊べるのは魅力です。

なお、上海の時はフルサービスの航空会社でも格安航空会社でも、値段がほぼかわりませんでした。
香港でフルサービスの航空会社に変更した場合、
東京 209700円(日本航空、60540円、5/10関空6:40-羽田7:40、5/13羽田13:00-関空14:15、空港からのバスは羽田便のものに変更)
香港 約203925円(香港航空、92550円 5/10関空7:00-香港9:50、5/13香港12:50-関空18:05)
という結果に。
流石に距離がある分、フルサービスと格安航空会社で差は開きましたが、フルサービスでも東京へ行くより安く収まる結果となりました。

今回も4箇所の空港から出発した時の比較を行いました。
東京へ行くより場所によっては2,3倍の時間がかかりますが、費用的にはあまり東京に行くのと変わらない、もしくは安く上がることにびっくりしている方もいるかもしれませんね。
確かにフライト時間は長いですが、日本のように充実した時間を過ごせますよ。
ぜひパークに出かける時は東京だけではなく、香港もご検討下さいね。

さて、ここまで行ってきた短期集中連載の「地方在住者は上海/香港パークに行こう」シリーズ。
次回はまとめとして、上海/香港がオススメなのはこんな人!をご紹介します〜!

☆Summyに東京、香港、上海パークについて相談したい時は…
こちらで承ります

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です