【上海レポ】キャラクターと踊る!?衝撃のキャラクターグリーティング施設

Facebook

私が最初に上海パークに行ったのは2016年8月。
グランドオープニングから2ヶ月ほど後のことでした。
この頃からキャラクターグリーティングは行われていたのですが…、それほど人気がない。
まだキャラクターと触れ合うという文化がなかったのでしょうね。

それから1年4ヶ月経過した2017年12月。
すっかりグリーティングは大人気で、一番待ったダッフィー &シェリーメイとのグリーティングは60分待ちでした。
東京パークよりは短いですが、それでも随分待つようになったなぁ。
並んでいるのも日本人だけじゃなく、中国系の人も多いんですよ。

今回ご紹介するのは常設グリーティング施設の「ハッピーサークル」というところです。
ここでは日本で会えないキャラクターと会えるだけではなく、タイミングが合えば楽しいことができるんです!

1.ハッピーサークルとは?

アドベンチャーアイルにあるグリーティング施設がハッピーサークル。
上海パークで一番人気のアトラクション「ソアリン」そばにあります。
ここは2つのグリーティングエリアがあり、交互に、あるいは同時にグリーティングが行われていますよ。
ここで会えるのは映画「ジャングルブック」のバルーやキングルイ、「ズートピア」のニックとジュディなどで、ミッキーたちのグリーティングは行われていません。
どのキャラクターのグリーティングが行われているかは入口付近に記載があります。
特に中国でも同時に映画が公開された「ズートピア」のニックとジュディは大人気!
登場すると、すぐに列に並べなくなるほどの人気です。

基本的には開園〜閉園近くまでグリーティングは行われていますが、キャラクターは30分ごとに交代するのでご注意を。
また、待ち時間アプリには10分待ちと記載があっても土日などはもっと並ぶ可能性が高いと思います…!

パークエントランスを入り右側にあるアドベンチャーアイル。ハッピーサークルはその中でもかなり奥にあります

2.特に楽しいのは…

私が行ったのは土曜日の夕方。
バルー&キングルイとグリーティングできる列で、結構人が並んでおり、私も7、8組目ぐらいでした。

ではここからは写真で。何が起こったのかな?

まずは2人のツーショットを取ろうと依頼し、撮ったのですが…
バルーがキングルイを邪魔する…
「何すんだよ、バルー!」
「こら、オレも写りたいんだよ!」
「写さないもんねー!」
「よし、横からいってやるー」…要は仲良しだということですね
ようやく記念写真が撮れました
キングルイとハイタッチ!腕が長いなぁ
バルーとハイタッチ…かと思いきや…、
しばし反復横跳びのようなダンスを一緒に踊っていました
楽しかったね、イエーイ!…並んでいたみなさん、お待たせしました…

3.ニックとジュディも…

こちらも写真でお楽しみください。

こんにちは、ニック!
なんて可愛いダッフィーなの!?とものすごい勢いで食いつくジュディ。ダッフィーがお好きなようです
ようやくハグを…ここまで数枚の連写がされていますが、ニックはずっと同じポーズです
ようやく記念写真!
やっぱりダッフィーたちが気になるジュディ…キャラクターの気をひくアイテムを持っていくと楽しく遊べますよ
ようやくハイタッチ…こっちの方が長蛇の列だったんですよ…本当にお待たせしました。そしてなかなか動かないニック…我慢強い

いかがでしたか?
写真を撮るだけでなく、キャラクターと楽しく遊べる施設だと考えるともっと楽しめそうですね。
こちらは本当に中国系の方が多くいました。
撮り終わったら次の列に並ぶ方がいることを考えると、熱烈なファンも多そうですね。
ちなみに平日に行った方は本当に並んでおらず、15分ぐらいキャラクターと遊んでいました…という夢のようなことを体験された方も。

東京パークでこんな感じでキャラクターと遊ぶことはあまりないかと。
上海パークに行った際には寄ってみてくださいね。

奥まったところにあるグリーティング施設なのであまり知られていない存在なのかも。キャラクターと遊ぶのも楽しいですよ!

「【上海レポ】キャラクターと踊る!?衝撃のキャラクターグリーティング施設」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です