どうなった?横浜マラソン!

Facebook

今日は2年ぶりの横浜マラソンでした。
昨年は台風中止になってしまったのですが、昨年も当選していた私はスライド当選で今年も参加。
東京マラソンは当選する気がしない私ですが、横浜マラソンは(在住者で)市民枠と区民枠もある都合、当選する気しかしません(ここまで4年連続、全ての回で当選)。

過去2回はそこそこ頑張り、特に第2回は自己ベスト更新。
それもあったので、今年は夏からがっつり練習しました。
結構頑張ったと思います。9月は300km近く走ったし!
なので今回はそこそこいけると思ってました。
懸念点は暑さかな…同じ時期に行われた一昨年の大阪マラソンでは25度近くまで上がって具合が悪くなり、救護所に2回お世話になったし(何とか完走)。

今年の横浜マラソンは前々回までと比較し5000人参加者が増えました。
(横浜の南から乗っているので)朝の電車は余裕で座れたのですが、荷物預け会場のパシフィコ横浜に着く頃には大混雑!
流石に前々回までと同じ導線では混むよ…!
荷物をサクッと預け、トイレに行ったら整列締め切り1分前でした…危ない危ない。
私の整列位置はかなり後方でしたが、小さく見えるスタートで何が行われているかは分かる位置にいました。
開会式では剛力彩芽の登場時と黒岩神奈川県知事が「今年もフルマラソン走ります!」と言った時は大歓声!
横浜にいると(政令指定都市なので)知事の影が薄いのですが、今日は知事の株が上がったと思われます。
私は開会式中、隣に並んでいたおじさんに「その帽子とTシャツはどこで買ったんですか?」と聞かれてました。
私はダッフィーの帽子とTシャツを着ていたのですが、その方もダッフィーが好きらしい。
しかも東京パークの年間パスポートを持っているとか。
帽子は香港でTシャツは東京です、と答え、しばし談笑。
今このタイプの帽子香港で売ってないけど、別タイプは売っているので良ければ香港へぜひ〜。

整列地点よりスタート地点方向を見る。放送と一緒に確認しないと誰が手を振っているのか分からない…!

私は9ブロック中最後から3番目だったのですが、結局20分以上かかってスタートラインを通過。
最初の数キロはみなとみらいや横浜スタジアム、山下公園と横浜の観光名所を通っていきますが、その後は電車で行きづらい地域も多く走るので人はまばら…。
とはいえ、私は見知った場所なのでルンルンと通過していきます。
特に中間点あたりは自宅も近い!
私の実家もほど近くなので、うちの母も応援に来てくれました。母ありがとう!

そして横浜のメインイベントである首都高へ。
今回で3回目なので、だいたいどんな感じか把握していることもあり、問題なく通過できた感じです(見知った場所というのもある)。
問題は首都高を下りた31km以降。
よさこい演舞が35kmなので、そこまでは何とか頑張るぞ〜。
ただ、全然ペースが上がらない…おかしいな、こんな予定ではなかったのだが。

首都高コースの入口となる杉田入口。「ようこそ首都高へ」の文字が電光掲示板に!
登り切ったところ。当たり前ですが、一般の人は立入禁止なのでいません。その代わり、ボランティアさんの工夫溢れる声援が!
そして31km地点の本牧ふ頭から降りました。今年は「今日だけ制限速度無制限!」みたいな尖った表示がなく残念…

ただ、良いこともあるもの。
34km地点の折り返しで、よさこい仲間さんご夫妻に遭遇!
お二人とも先頭ブロックだったのでかなり前なのかと思ったら、奥様が足を痛め、かなり後方にいたのでした。
そのまま一緒に行き、35kmのよさこい演舞を見て少し一緒に走りました。
一緒に走る人がいると楽しいなぁと実感したひと時でした(うちの相方早いので一緒に走ることは周回コースでない限りない)。

旗士のみなさん、ずっと振っているとは!第2回は首都高上で振れず仕舞いだったので、初回以来のフラフ登場でした
踊り子さんは何交代かで踊っている様子。でないと踊り子さんも大変だよね〜

その後のペースも上がらないまま何とかゴール。
後でラップタイムを確認したら、最後の1km強はスピードが上がってましたが、もっと早いつもりだったのに…。
結局6時間近くかかり、ゴールしました…3回出て一番遅いなぁ。
しかも具合が悪くなった2年前の大阪とあまり変わらないじゃん。
シーズンスタートの大会は毎度今ひとつなのよね…。

シーズンラストの大会で自己ベストが出せるよう、ちょっと練習メニューを変えて頑張るか…。
走っている割には全く筋肉がつかないのが悩みなのですよ…筋トレあまり好きではないのですが、楽しくできそうな方法を考えよう。

予定ではあと1時間早くゴールするつもりだったのになぁ。この借りはシーズン後半の大会で返すぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です