【アウラニレポ】レストランでキャラクターと会おう!「マカヒキ」ディナービュッフェ

Facebook

ハワイのディズニーのリゾート・アウラニリゾートはアトラクションはありませんが、キャラクターに会えるポイントはいくつかあります。

そして、食事をしながらキャラクターに会える「キャラクターダイニング」も!

今回はキャラクターダイニングのうち、ディナービュッフェについてご紹介します。

1.マカヒキのキャラクターディナービュッフェとは?

アウラニのレストランのうち、ロビーの真下にあるのがビュッフェレストランの「マカヒキ」です。

こちらでは朝と夜にキャラクター登場のビュッフェが行なわれています。

(夜は曜日限定、朝は毎日実施)

スタートは17時半もしくは18時半で、予約が必要です。

事前にホテルもしくは旅行会社経由で予約しましょう。

価格は大人1人54ドル(別途税、チップ要)。

またアルコールや一部ノンアルコールドリンクも別途料金になります。

そのため、最終的にはかなりの価格になるかと…。

座席は室内席もしくはテラス席のいずれかに案内されます。

テラス席のほうが大きい印象だったので、こちらに案内される可能性が高いかと。

私が行った18時半スタートではすでに日が暮れていたので暑さはそれほど強くありませんでしたが、暗いので撮影には少々不向きです。

テラス席の様子。屋根はあるエリアなのですが、照明も暗め…。中には屋根がパラソルの席もありましたよ

2.どんなキャラクターに会える?

ディナービュッフェでは以下のキャラクターに会えます。

・ドナルド

・チップ

・デール

・スティッチ

ドナルドは受付時にチケットを渡され、列に並んで会います。

ドナルドにはこの1回しか会えないので、しっかり写真を撮りましょう。

ドナルドに「昼間も会ったでしょ!」と指差される私とうちの相方。そうそう、ショーのときに大変お世話になりました

この時のみフォトパス(有料写真)のカメラマンがおり、後ほど席に販売しに来ます。

(写真データ全て購入で40ドルだったかと。また通常のキャラクターグリーティングでのフォトパス撮影とは合算できないのでご注意ください)

受付の際に渡される用紙。写真後、受付にこの紙を返却後、席に案内されます

残りのキャラクターは各席に回ってきます。

場合によっては2回以上回ってくることもあるかな。

また、時間帯によっては進行役とともに子どもたちが遊ぶ時間帯があり、このときキャラクターと一緒に行進する時間があります。

小さいお子さんと一緒に参加されている場合はシャッターチャンス!

スティッチ。元気に回ってきました
チップ。この後に来た
デールと左右で対になっているところが素晴らしい…!

3.どんな料理が食べられるの?

ディナーは切り分けてくれるビーフやカニなど、かなり豪華な内容。

かなりお腹を空かせて行くのが良さそうです。

どんな料理が食べられるかは写真をご覧ください。

切り分けてくれるビーフリブ。柔らかくてこれが一番美味しかった…!
チーズやパン。ワインと合わせるのかな?
お米が欲しい方にもぴったりなカリフォルニアロールが!お刺身も充実しています
オードブル系。海の幸が充実!
サラダも数種類
ボイルしたエビや貝類。手前のソースをつけて食べるのかな?
カニは2つのトレイにこんもりと。かなり持っていっている人が多かったです
暖かい食事系。スライスステーキなど
チャーハンやチンゲンサイなど中華風のメニューも。中央はマッシュポテト
何と焼きそばも!結構日本人好みのメニューがありますね
ご飯まで!白米の欲しい方はこちらもどうぞ
もちろん洋風メニューも豊富です。パスタなども
アメリカンなピザ。回転が早く、熱々のピザが随時持ってこられてきました
お子さん向けのコーンやチキンなどのメニューは一段低くなった台から取れます
デザート類はフルーツをはじめ、
これぞアメリカンなクッキー類
チョコレートプリンやグミなど。ここもアメリカンな…!
ケーキ類。ハロウィンイベント期間中ということもあり、ちょっとハロウィンなものも。左のタピオカプリンと右から2番目のゆずタルトが美味しかった!
暖かいスイーツも!チョコレートメルティケーキやシナモンプディングなど
メニューは日英同時表記なので、どんなものか一発で分かるのも嬉しいポイントです

有料ドリンクを飲まない場合でも最低8000円超(税・チップ込)はするので、夕食としては結構いい値段…。

ですが、料理はかなり豪華で食べ応えがありますよ。

ハワイ独自の料理も多いので、ハワイ感も味わえます。

また、日本語メニューがあるのも嬉しいポイントです。

曜日限定なのが残念ですが、タイミングが合えばぜひ行ってみましょう。

アメリカのビュッフェにしては種類豊富で美味しいので期待して行ってよいかと。ぜひ楽しんできてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です