【100冊読書59/100冊】OPTION B

Facebook

59冊目は「LEAN IN」が日本でもベストセラーになったFacebook社のシェリル・サンドバーグの本。

というのも、2015年にご主人を突然亡くし、その時に直面した「困難からの回復方法」について書かれているのが本書だからである。

さて、どんな内容か…?

59.「OPTION B」シェリル・サンドバーグ、アダム・グラント著

レジリエンスとは困難からの回復する力のことで鍛えることでアップすることができると筆者は述べている。

人生で喪失・困難・逆境にあったときにどうレジリエンスを使って乗り越えていけるか?について書かれたのが本書である。

(1)問い

・OPTION Bと向き合う方法

・失敗を仕事や学びに生かす方法は?

・レジリエンスをアップする方法

(2)問いの答え

・OPTION Bは他者との関係を深める手段、人生で大きな意味を持つ

・新たな可能性を見出すことにもつながる

・失敗を認めることで、そのような文化を育むことに。

・また学習のチャンスとして、フィードバックを聞き入れることもレジリエンスアップにつながる

・レジリエンスにより人生をある程度コントロールできることに

(3)答えを生かす

・人生の失敗には意味がある

・レジリエンスアップのためには、フィードバックを聞き入れることである程度人生をコントロール可能

(4)Baby Step

他人からのフィードバックがあったらとりあえず黙って聞く

今回のマインドマップ。今後の生き方の参考となることが色々書いてありましたよ!

フィードバックを聞くのが苦手なんです…つい文句を言いたくなる。

そこをグッと堪えてまずは相手の言葉に耳を傾けることが大切なのかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です