【100冊読書80/100冊】素晴らしき真言

Facebook

80冊目は56冊目に読んだ船井幸雄さんの別書。

こちらは「マントラ」について書かれた本だが、どんな内容かな。

80.「素晴らしき真言」船井幸雄著

日本語のマントラは強力で効果がありとのこと。

左脳が自然音を言葉で捉えるのが大きいよう。

マントラを唱えるとよい効果と良い言葉、その理由について書いたのが本書である。

(1)問い

・日本語のマントラはなぜ効くのか?

・マントラの活用方法は?

・日本人の力を世界に発信していく方法とは?

(2)問いの答え

・マントラは能望真言といい、エネルギーやDNAと共振する

・鋳型が良いものに変わる効果も

・活用方法は自分へ向けて→他者へ向けて→葛藤し→どうあるべきか考え→それを実践すること

・日本人は「包み込み発想」で和を作ってきた。これは何でも受け入れ、アレンジしてしまうこと

・善と美は自由化、シンプル化、調和化、効率化

・日本人の特性を生かすなら世界一になれる

(3)答えを生かす

・マントラを共振することでエネルギーとDNAが変わる

・日本人の独自性を包み込みと善と美で、世界を生かす

(4)Baby Step

日本人の特性10個を書いて2020年の手帳に貼る

今回のマインドマップ。船井幸雄さんの本はもう少し読み込みたい部分もあるなぁ。でも包み込みの概念については別の本で読んでいたからだいぶ理解

この本を読んだことで、ブログの新しいアイディアが浮かんだのです。

早速試してみたいと思う今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です