【100冊読書85/100冊】愛される人生

Facebook

85冊目は知っているけど本は読んだことがない斎藤一人さんの本。

結構謎な人だけど、普段はどんなことを言っているのか…?

85.「愛される人生」斎藤一人著

これからは愛される人生を送る人が成功していく時代。

どんな生き方なら愛されるのかを書いたのが本書である。

(1)問い

・第三のしあわせとは?

・仕事やお金がうまく流れる方法とは?

・一人さんのいう「明るく」の意味は?

(2)問いの答え

・第三のしあわせとは、人の喜ぶ顔や笑顔を引き出せること

 それにより自分もワクワクし、幸せになる

・仕事はお客さんがそれで喜ぶか?を基準に考える

 ゲーム化し、うまく行ってもいかなくてもお祝いをするのがポイント

・仕事で伸びることでお客さんの役に立ち、楽しい流れを手に入れることに

・明るくとは、自分が発光体になり、人を手助けし、成長していくこと

(3)答えを生かす

・ベースは人の役に立ち、幸せでワクワクする発光体になること

・それが仕事や人間関係で役に立つ

(4)Baby Step

今日のバディで自分が幸せの発光体とイメージして行う

今回のマインドマップ。明るく、人の喜ぶ顔のために…!

斎藤一人さんの根底には明るくというのがあるんだな、と感じたのが今回の1番の感想。

そしてゲーム化など楽しく、というのも根底にあるんだろうな。

それにより良い循環を作り出しているのが一人さんなんだろう。

ちょっと体がワクワク…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です