よさこい行脚、9か月ぶりの再開は…?

Facebook

今年の3月以降、よさこいを開催できてもオンライン開催が多かったですね。

動画が苦手な私は全く見ていないんですが()8月のどまつりなど、SNSで流れてくる情報を見ていて面白い取り組みをしているなぁと思ったところがたくさんありました。

しかしこの1か月ほどで、大都市圏以外では徐々にリアル開催が出てきました。

私が知らないうちに開催されているものも多く、びっくり。

2週前に開催された山口・周南などは例年とほぼ同規模で開催とのことで一瞬行くか迷うぐらいでしたが、知ったのが開催2日前でどうにも調整がつかず

(この数ヶ月、土日も忙しかったのです…)

でもようやく私も行けるようになりました!

私としては今年2月の北天魁&舞神楽20周年記念公演以来、9か月ぶりのよさこい行脚になります。

明日は「神戸ALIVE」に馳せ参じますよ!

神戸ALIVEといえば、地元有名チームの「颯爽JAPAN」さんが仕切られているもの。

例年ならば神戸のチームを中心に、高知や東海圏、関東のチームさんも参加されるような結構大規模なものです。

メイン会場が確か神社の境内でやられていた年もあったよなぁ。

しかし今年はこの状況。

でもここは9月の段階で、「有観客で開催」と出していたんです。

ただし見られるのはクラウドファウンディングで寄付した人、と聞いていたのでちょくちょくホームページをチェックしていました。

が、いつになっても告知が出ない。

11月に入っても出ないので、これは有観客での開催は断念したのかと思ったら。

開催2週間前に突如有観客で開催の告知が出たのでした。

ただ、観覧できるのはクラウドファウンディングではなく、チケット購入者のみとのこと。

そこから速攻でチケットを買い、旅行の手配も一気にかけました。

こういうことをしていると、あれだけ去年まで乗っていた飛行機も今年初だなぁ、というのに気づかされます。

チーム数は20ほど、しかも1回ずつの演舞ということで物足りない感はありますが、どんな形にせよまずは開催できることに感謝ですね。

個人的(よさこい研究者的)には、この状況でのお祭り運営や地域のバックアップ体制などが気になります。

関西圏のよさこい関係者の方は行かれる方もいるのかな?

もしどなたかお会いできたら嬉しいです。

写真は5年前の神戸マラソンに参加した時に前泊で撮った夜景…そう考えるとちょくちょく行っているな神戸に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です