【よさこい】今週の希望の光…!(彩夏祭予告) 

Facebook

今月に入ってバタバタとよさこい関係のお祭りの中止が発表になりました。

私が把握しているだけでも56ヶ所あるかな

特に関東では今週末

・中目黒

・大井(神奈川県)

・宇都宮

の中止が決定(大井は延期。年内中に開催予定とのこと)

宇都宮・宮っこよさこいは私が2019年に行ったとき、会場そばで火災があり倒壊の危険があるということで直前中止になったんですよね

私それを知らずに行ってガッカリした記憶が…(そのときの様子はこちら)

今年はリベンジするつもりだったのに。

というわけで、関東のよさこいは今週末これのみになってしまいました。

なので張り切って埼玉・朝霞の「彩夏祭」に馳せ参じます!

彩夏祭は関東でも最も古い部類になるよさこいのお祭り。

正確にいうと、よさこい部分は「関八州よさこいフェスタ」という名前で開催されています。

朝霞の特徴といえば、なんといっても朝霞のチームの割合が高いこと。

今年については参加チーム全体のうち6割が朝霞のチームでした。

(保育園などお子さんのチームが多いのも朝霞の特徴)

なので、毎年ご紹介している朝霞市民のうち何%が彩夏祭に参加しているかを計算するのも私の楽しみ

ですが、今年は各チームの人数が公表されておらず、計算できずムムム。

例年2.53%ぐらいで、高知よりもその割合が高いのが特徴のよさこいタウンなのですが当日会場でパンフレット購入すれば書いてあるかな。

毎回、地元のみなさんがお知り合いの方を応援される様子が見られるのも地元チームが多い朝霞ならではの光景です。

そして、朝霞は私のお知り合いチームさんがたくさん参加されるところでもあります。

前回の南浦和でお会いしたチームさんも多いですが、今回はそれ以上のよさこいチームさんにお会いできるのかな〜楽しみだなぁ。

現在の状況がありつつも、開催されるならば最大限に対策をして楽しもうと思います。

行かれる方は会場でお会いしましょう!

2019年のときのメイン会場の様子。今年はどんな景色を見られるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。