【WDWへの道】一気に2人のプリンセスに会えるグリーティング施設 

Facebook

女の子は好きな人が多いディズニープリンセス。

私は人生で全くプリンセスを通ってこなかったので分からないところが多いですが、その可愛らしさとキラキラドレスにはときめく、という方も多いのではないかと思います。

日本で人気なプリンセスはもちろんアメリカパークでも人気。

特にフロリダ・ウォルトディズニーワールドの第1パーク・マジックキングダムには専用グリーティング施設があるぐらいです。

今回はその施設「プリンセス・フェアリーテイル・ホール」をご紹介します。

何とこの施設は日本のグリーティング施設ではありえない

1.プリンセス・フェアリーテイル・ホールとは?

フロリダ・ウォルトディズニーワールドのマジックキングダムにあるグリーティング施設が「プリンセス・フェアリーテイル・ホール」です。

ここはプリンセスに会える常設グリーティング施設ですが、特徴としては一度に2人のプリンセスに会えること。

何と同じ部屋にプリンセスが2人並んで待っているんですねお子さん大喜び。

プリンセスはこの組み合わせで登場しますよ。

・ラプンツェル&ティアナ

・シンデレラ&エレナ

ラプンツェルとシンデレラはさておき、ティアナとエレナは分かります?

ティアナは映画「プリンセスと魔法のキス」のヒロインで、日本では2010年に公開されました。

日本ではあまりヒットしなかったのですが、アメリカでは結構な人気。

今後アメリカ2パークのスプラッシュマウンテンはティアナがモチーフのアトラクションにリニューアルすることが発表されているぐらいです。

そしてエレナはCS放送「ディズニーチャンネル」で放送されている「アバローのプリンセス エレナ」に登場するプリンセス。

映画モチーフのプリンセスではないんですね。

そのため、ディズニーチャンネルの放送を見ていないと分からないというでもこちらもアメリカでは結構な人気のようです。

2人に一気に会える証拠写真。ね、同じフロアに2人いる!

場所はファンタジーランド。

ちょうどシンデレラ城の裏手にありますよ。

場所は「40」となっているところ。ちなみにこのスクリーンショットを撮ったとき、フロリダ時間は20:41。この時間でもまだまだ人気です(ちなみにこの日のマジックキングダムの閉園時刻は23時)

2.待ち時間を減らすために「ディズニージーニー+」を利用しよう

こちらの施設、結構待ち時間が長く待つときは60分ほど待つことも。

流石にそんなに待っていられない

そんなときは以前ご紹介した有料ファストパスシステム「ディズニージーニー+」を使うのがオススメ。

大半がアトラクション対象ですが、グリーティング施設も一部対象になっており、マジックキングダムではここと「タウンスクエア・シアター(ミッキーのグリーティング)」が対象になっています。

これを利用すると待ち時間が5分ほどになって超快適!

うまく活用して効率的に回りましょう〜。

(ディズニージーニー+の詳細はこちら)

私がシンデレラ&エレナのグリーティングをジーニー+で撮ったときのスクリーンショット。このときはシンデレラのほうが人気で午前中に取って4時間後でだったという…
このような形でアプリトップに表示されますよ

3.実際のグリーティングは

私は午前中に「ラプンツェル&ティアナ」、午後に「シンデレラ&エレナ」に会いました。

(どちらもディズニージーニー+を利用)

通常列の脇にライトニングレーンがあります。会うプリンセスによって入口が異なるので確認の上入りましょう
スタンバイ列はお城の廊下のような雰囲気に…!
この先でプリンセスに会えますよ。ドキドキ…!

ディズニージーニー+のエントランスであるライトニングレーンから入ると5分も経たぬうちに順番が来ました。

ディズニージーニー+の威力を感じます

このとき通常列は2040分ぐらいの待ち時間が発生していたかな。

どのプリンセスも美しい

しかも一気に2人のプリンセスに会えるとは本当に効率的。

プリンセスと何を話したかは覚えていませんが()、「So beautiful」的なことは言っていた気がします()

午前中に会ったラプンツェル
こちらがティアナです
午後に会ったシンデレラ
こちらがエレナ。赤のドレスが印象的です

ここまで一気にプリンセスに会えるのは本当にありがたいこと。

日本ではこのようなシステムがないのでぜひ作ってほしいなと思う今日この頃です。

2人に一気に会えるこのシステムはアメリカパークならでは。日本でもこのシステムが欲しい…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。