【舞浜レポ】ディズニーリゾートラインにリーナ・ベルトレイン登場!

Facebook

東京ディズニーシーにデビューしたダッフィーの新しいお友だち「リーナ・ベル」。

グッズレストランメニュー、そしてデコレーション(屋外店舗)など、現在パークを挙げて歓迎中といった印象です。

が、もう1か所リゾート内でデコレーションが行われているところがあります。

それはリゾート内をめぐるモノレールであるディズニーリゾートライン。

こちらの1編成の車両が全面リーナ・ベルになっています。

今回はこのリーナ・ベルトレインをご紹介します。

1.ディズニーリゾートラインのリーナ・ベルトレインは…

リーナ・ベルトレインは、リーナ・ベルがパークにデビューした9/8よりディズニーリゾートラインで運航開始した車両。

中が全面リーナ・ベルをイメージした車両となっているのが特徴です。

こちらはディズニーリゾートラインの5色の車両のうち、パープルのみに装飾が施されています。

そのため、いつもリゾートラインを走っているわけではありません。

リゾートラインの公式サイトで大体の運行時間が掲載されているので、こちらで予め確認するのがオススメです(3日先まで掲載されています)。

また、運航は2023年3月下旬までを予定しているので、行きたい予定がある方はお早めに。

併せて、リゾートラインのフリーきっぷにリーナ・ベルデザインのものが登場しています。

ダッフィーとの出会いのシーンが描かれているものです。

こちらについては、販売は2022年10月末までで、なくなり次第終了となっているので欲しい方はお早めに。

リゾートライン公式サイトよりフリーきっぷ画像。ちなみに本日よりハロウィンデザイン、10/1からはビッグバンドビートデザインのフリーきっぷが発売になります

2.車内をご紹介

車外は普通のリゾートラインなのが今回のリーナ・ベルトレイン。

これまでのダッフィー関係トレインは屋外にも装飾がありましたが、リーナ・ベルトレインについてはありません。

また車内はリーナ・ベルとダッフィーが森の中で出会ったということで、森をイメージさせるデコレーションになっているのが最大の特徴です。

そのため、これまでのダッフィートレインにあった座席がダッフィーたちのぬいぐるみの生地を使ったものになる…というのにはなっていないのでご注意を。

以下では写真でご紹介します。

ドア付近。森の中に入り込んだ雰囲気があります
座席の奥のほうも森感がありますが…!
反対側にはダッフィーとリーナ・ベルがいますよ!
座席の情報にはダッフィーとリーナ・ベルの出会いのストーリーが!
窓はリーナ・ベルをイメージしたランの花などで飾られています
車両全体。基本的にどの車両も同デザインのようです

いかがでしたか?

ここ数年のダッフィートレインの特徴だった、座席やつり革もダッフィーモチーフになっているというのがなくなってしまったのは残念…。

ですが、今回のリーナ・ベルトレインに使われているパープル車両は、リゾートラインの中でも旧車両の電車。

こちらは数年以内に新車両に切り替えとなるので、現在の座席内装を楽しめるのは残りわずかとなっています。

そんな意味でもぜひ楽しんでいただきたいです。

リーナ・ベルのふわふわ感はお手持ちのぬいぐるみなどで出しますか。運行時間が決まっているので、行かれるタイミングに運行しているかご確認の上お出かけくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。