読むだけじゃない!築地へ食べに行く読書会

Facebook

2年前にも一度開催した「築地へ行こうよ!読書会」。
築地が移転する前にやろうと開催したのですが、開催直後に豊洲市場への移転が延期となりました…あらら。

そして今年(2018年)10月に今度こそ移転が決定。
駆け込みで混雑する前に、ということで移転半年前(3/24)にこの読書会を久しぶりに開催することにしました。
この読書会はただ本を読むだけじゃなく、実際に築地に見学に行って美味しいものを食べようという社会科見学的読書会なので、築地がある合間に開催したかったのです。

今回は3名のご参加。
築地に関する本ならなんでも、ということで、持参いただいた本や私が持ってきた本から選んでいただきました。
築地で働いている人がおススメする寿司ネタの本や硬派なジャーナリスト系、果ては築地の絵本まで多彩な本を読んでいきましたよ。
まずはこの本を通して築地について知っていただけたようです。

読書会後はお楽しみの築地見学!
まずは場内にある仲卸業者さんのところを見に行きます。
店舗は扇型に並んでおり、細い通路を通っていきます。
昼頃に行ったこともあり、すでに営業終了している店舗がほとんど。
あちこちで水をバシャーとかけて掃除していたり、ゴミをショベルカーで豪快に集めていたりと、中々見れない光景が広がっていました。

仲卸業者さんの部分は移転してしまうので、見るなら今がチャンス!

そのあとは場外市場で昼食!
みなさん好きなものを思いおもいに買ってきて一緒に食べましたよ。
流石海産物がメインの市場ということで、お刺身が美味しいですね。
私は海鮮丼を食べましたが、お店オリジナルのマグロの漬けも美味しかった…!

ただ本を読むだけでなく、すぐに社会科見学するという形もとっても面白いですよ。
本読書会、次はできるかどうか分かりませんが、リクエストがあればお問い合わせください〜。

築地といえば海鮮もの!実際に食べに行くところもセットにできるのもRead for Action 読書会の魅力です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です