30分のためにでも行きたい宇都宮

Facebook

今日も予告なしになってしまいましたが、実は出かけていました。

少雨決行とは聞いていましたが、念のため開催の有無を確認し、自宅を出発。

17時前に最寄駅に着いたのですが、その後の乗り継ぎのバスが少々遅延。

結局演舞スタート時刻ちょうどに会場入りという…あ、危なかった。

で、私はどこに行ったかというと…栃木・宇都宮!

昨年もお邪魔した「みゆき夏祭り」に行ってきました。

大学院の研究で大変お世話になった「栃の葉よさこい連」さん。

栃木県内でよさこいチームの連合体を作られています。

私も何度もお邪魔し、お金をかけなくてもよさこいをみんなで楽しむんだという精神をたくさん学んできました。

が、2年前に代表さんが亡くなり、連合体としての大きな動きはあまりなく…。

私も何年かお邪魔しないうちに代表さんが亡くなってしまい、この数年伺えなかったのを悔やんでいました。

が、昨年お誘いいただき、久しぶりにみなさんにお会いでき、感激!

今年も同様にお誘いいただいたので、またしても宇都宮にお邪魔してきました。

「みゆき夏祭り」は小学校区の夏祭りということで、会場は小学校の校庭。

着いた時には雨は止んでいましたが、それまでに降っていた雨で校庭はグシャグシャ…。

後ろを見ずに下がってきたちびっ子に足を踏まれて靴が泥だらけになりつつ、そんなことでは負けんと前方へ。

特にステージ前に席などはなく、ちょうどよさげな場所に立ちました。

今回は地元の御幸町のチームに栃の葉よさこい連本隊(キャラバン隊)、近隣のチームさんや小学生も加わったちょっと大所帯な編成。

とはいえ、全員で踊るのは最後だけで、あとは踊る人踊らない人が出る感じでした。

全部で30分ぐらいかな?

基本的には各地の総踊りで、1曲だけ亡くなった代表さんが作曲された曲で演舞された時はグッときたなぁ。

また、演舞のときは周りにお子さんたちや大人の肩が徐々に集まってきたのも嬉しかったですね。

それでも雨が降っていなかったのが救い…お祭り自体も人が多く、盛り上がっていましたよ

終了後はみなさんと夕食へ。

懐かしい話はもちろんのこと、なぜ栃の葉さんでお金のかからないよさこいを目指されたのか、そんなお話を伺うことができ、とても参考になったいい時間を過ごせました。

しかも最後は宇都宮駅まで送ってくださり、感謝感謝。

今電車に揺られながらこれを書いています。

演舞時間は30分だけなのですが、芳醇ないい時間を過ごせました。

行って良かった〜。

で、みなさんあれ?と思われたのでしょうが、明日こそは光が丘に行きます…!

みなさんのお元気な様子を見れて本当に嬉しかったなぁ。こうしてお会いできるのは本当に有難いことだと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です