【100冊読書57/100冊】考え方

Facebook

57冊目は稲森和夫さんの本。

この方も有名な著作がたくさんあるけど、今まで全く通ってきていないという…!

どんな考え方を持っているのか?

57.「考え方」稲森和夫著

人生や仕事を変えるには考え方が大切。

その考え方によって結果も変わってきてしまうものだ。

その考え方について書いたのが本著である。

(1)問い

・未来にロマンティストであれとは?

・自然のままに生きる方法とは?

・克己な心になるとは?

・稲森さんのいう愛に満ちた世界とは?

(2)答え

・未来はロマンチック!明るい考え方が明るい未来を招く

・自然に仕事をすることで、愛することができ、喜びも見出すことができる

・克己があることで、自分に誠実になり見失わない

・進化発展していくことは、宇宙の波長に合うことであり、利他心うぃ持って行動することで自分に返ってくる

(3)答えを生かす

・考え方は明るく、それによって素晴らしい未来がやってくる

・他人のことを考えることで自分に返ってくる

(4)Baby Step

今日会う人に利他心を分け与える

今回のマインドマップ。経営者は宇宙や自然に興味を持つものなんだなぁ…!

直前に読んでいた船井さんの本と同じようなことが書いてあってびっくり…経営者は同じ方向に奇譚していくんだなあ。

明るくいることが大切なのは確かに。

私も今日は明るい心で!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です