【100冊読書94/100冊】自分のポジショニングの見つけ方

Facebook

94冊目はポジショニングについて書かれた本。

ポジショニングについてというが、どういうことなのか…?

94.「自分のポジショニングの見つけ方」冨澤豊著

ポジショニングとは、相手の長所を生かし、組織で欠けているところを分かりやすく視覚化したものである。

このポジショニングについて、基本と活用方法について紹介したのが本書である。

(1)問い

・ポジショニングマップの基本と分かること、マッピング方法は?

・ポジショニングマップの自分と他人の活用方法は?

(2)問いの答え

・ポジショニングマップの基本は視覚的に個人の役割をはっきりさせること。そして個人間のバランスの特性をつかむこと

・マッピング方法はコレスポンデンス分析で、Excelで作成する

・活用方法は自分で自分を採点し、他人が自分を客観的に見たものの2種類を用意。それを重ね合わせて差を見るもの

(3)答えを生かす

・ポジショニングマップは視覚的にバランスをとり、個人と他人の役割を知ること

・活用方法は自己採点と他人採点のすり合わせ、評価や今後の差を見るもの

(4)Baby Step

私のポジショニングを誰かに聞いてみる

今回のマインドマップ。ポジショニングマップ、誰かで試してみたい…!

ポジショニングマップについてはこれまで知らなかったので、今日はとても参考になった。

でも私は今組織にいないからな…誰かを捕まえて私の自己分析と照らし合わせるか。

Post Author: summy

ディズニー、よさこい、見切れ写真など、ともかく何でも面白がってやっちゃうSummyのブログです。 次はこんなことも、あんなことも?!と面白がってご覧ください。 Let's Fun to the WORLD!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です