【DLRへの道】ロサンゼルス市内まで2ドル!?どうやって行った?

Facebook

前回は日本帰国用のPCR検査を受診しに行った時の様子をご紹介しました。

早くこの検査を受けずに帰国できる世の中になってほしいものですが、現状ではまだ必要なのでご紹介しました。

私のディズニー仲間さんと話をすると、この帰国時PCR検査が海外へ行くネックになっている人も多いようです。

(私は海外パーク好きの人が集まるコミュニティに所属していて、海外パーク熱が高いのにもかかわらず)

そりゃ、英語が分からず、どこで探したらいいのかも分からないところが大きいですものね…。

前回は行ってからをご紹介しましたが、今回はそこまで行く手段をご紹介します。

カリフォルニアパークのあるアナハイムからロサンゼルス市内までは30〜40km。

結構距離があるんですよ。

さて、どんな手段でロサンゼルス市内まで出たのか…?

1.ロサンゼルス市内~パークまでの交通手段

ロサンゼルス国際空港を含め、ロサンゼルス市内からパークまでの交通手段としては以下のパターンが考えられます。

・ウーバー(約50~60ドル、所要時間30~40分)

・タクシー

・プライベートシャトル

・電車+路線バス(約20ドル、所要時間1時間ちょっと)

・高速バス+路線バス(約10ドル、所要時間1時間半超)

・路線バス(約2ドル、所要時間2時間)

この中で最速手段は上3つ。

特にウーバーは事前に料金も決まるので、手段としては使いやすいものではあります。

が、需要と供給の差で料金に変動が出るのもウーバー。

行きにロサンゼルス国際空港からアナハイムのホテルまでウーバーを利用したのですが、アメリカの3連休初日の昼間ということもあったからか、料金がかなり高かった…。

通常50〜60ドルらしいのですが、私のときは90ドル近くかかりました…。

複数人ならさておき、1人で行った私にはあまりに想定外…(でも急いで行きたかったので乗りましたとも)。

タクシーだと事前に料金が分からないのが困るし(高い料金を言われても相場が分からない)、プライベートシャトルはもっと高い…。

アナハイムからロサンゼルス市内についてはそこまで急いでいないので、下3つの中から検討することにしました。

「高速バス+路線バス」は高速バスの時間が合わず断念。

下3つの最速は電車+路線バスの1時間ちょっとですが、最終的には路線バスにしました。

路線バスが最も時間がかかるのですが、アナハイムのホテルからバス停が近いこと、同様にロサンゼルス市内のPCR検査センターからバス停が近いことが最大の理由として選びました。

2.今回の交通手段・メトロ460系統とは?

ロサンゼルスのバスおよび地下鉄を運航している「メトロ」。

地下鉄はロサンゼルス市内の住宅地や観光地(ハリウッド、ユニバーサルスタジオ)などに行ける路線になっています。

バスについては市内路線だけでなく、ハイウェイを走行する路線もあります。

パークまで行く460系統もハイウェイ走行路線です。

路線図は以下の通り(リンクはこちら)。

市内ダウンタウンから途中にあるスヌーピーがモチーフのテーマパーク「ナッツベリーファーム」を経由してパークまで向かう路線です。

路線図概要。直線距離で30〜40kmありますよ

早朝(4時台)から深夜(24時台)まで走っており(パーク発の場合、ロサンゼルス市内発は5時から最終バスは22時台)、運行間隔は30分〜1時間に1本ぐらいの本数となっています。

価格ですが、今回私がパーク近くのバス停からロサンゼルス市内まで乗車して1.75ドル。

ただバスはおつりが出ないので、今回細かいお金を持ち合わせていなかった私は2ドル支払いました。

ただ、ロサンゼルス市内から乗車した場合は別途かかる高速道路走行料を含めて2.5ドル払ったという話を結構見ていたので、ロサンゼルス市内から乗車する場合は変わってくるのかもしれません。

平日の時刻表(バス停は抜粋)。始発が3時台とは!
こちらは土日祝日の時刻表。平日より本数が減るのでご注意を

3.実際に乗ってみよう

今回私はパークを出発してから3つ目のバス停となる「Disney Way / Harbor」からロサンゼルス市内にある「6th & Flower」まで乗りました。

ここはアナハイムホテルの脇にあるバス停。

見通しの良い直線道路で、場所は分かりやすいかと。

地図下部の青い丸がバス停。自分の宿泊ホテルからは徒歩10分弱でした
バス停。このバス停は460のバスしか来ないので乗り間違えることはありません

私はここを10:53発のバスに乗るつもりで発車10分前に行きましたが、既にスーツケースを持った3人組が待っていました。

その後スーツケースを持った女性2人がやってきて、私を含めここから乗った人たちは全員スーツケースを持っているという状況でした。

バスは5分ほど遅れて到着。

朝晩は混むそうで、スーツケースを持って乗るのはやめた方がいいという体験談を読んでいたため、あまり混みそうもない昼間を選びましたが、それは正解。

車内は2,3人しか乗っていませんでした。

車内の様子。とてもキレイでビックリ。安心して乗れました

その後も途中バス停で乗ってくる人はいましたが、途中で下車する人も多く、座席はいつも半分程度空いている状況でしたよ。

その後は順調に進み、途中でナッツベリーファームを通り、ハイウェイに乗り、2時間弱で目的地のバス停に到着。

その後7,8分歩いてPCR検査センターがあるウェスティンボナベンチャーホテルに着きました。

バス車内よりナッツベリーファーム。パークからは20分ほどで来られます

4.注意点

(1)往路と復路でバス停が異なる

2.でご紹介した料金がもしかしたらロサンゼルス市内から乗った場合異なるかも、という話と関連することとして、往路と復路でバス停が異なることです。

特にロサンゼルス市内とパーク近隣のバス停が異なります。

ロサンゼルス市内発については、パーク近隣のバス停はパーク前のバス停(とパークキャストエントランス前バス停)しかないので、少し離れたホテルに宿泊している場合には注意が必要です。

(ロサンゼルス市内発については通りが1つ異なるぐらいなので、それほど困らない気が)

ロサンゼルス市内とパーク近隣のバス停案内。微妙に違うロサンゼルス市内バス停と停車バス停が明らかに異なるパーク近隣…

(2)乗車時間に注意

体験談を読んでいると朝だけでなく、深夜便に乗っている人も多いこのバス。

パーク発の最終便が24時過ぎということもあり、閉園近くまで遊んでいてもロサンゼルス市内に帰れるからのようですが、それだけ遅いと危険もあるのでご注意ください。

また3.でご紹介したように、朝晩は混んでスーツケースを持っての乗車はやめたほうがいいという話もあったのでそのあたりの時間もご注意を。

ロサンゼルス市内に行くときはもちろん、ナッツベリーファームに行く場合にも使えるこちらの路線。

混雑時間を避けて乗れればかなり快適に移動できそうです。

また、格安なのも魅力的。

ロサンゼルス市内の移動に使ってみるのも良いかも…?

こちらがバス。オレンジが目印です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。